【スマステ】最新キーワード検定2017!草鍋のえんや&三代目 文治のセリ鍋

奥園流鶏とキノコのちゃんこ鍋

2017年3月11日放送の「SmaSTATION!!」こと「スマステ」は
「あなたはいくつ知ってる?最新キーワード検定2017!」

その中の草鍋の紹介!

スポンサードリンク

最新キーワード検定2017

④草鍋

草鍋とは青野菜をメインに、
お野菜をたっぷり使用したお鍋のこと。

現在、女性を中心に人気を集めているのが、
青野菜がどっさりと入った草鍋。

ブームの理由は、草鍋の名前のとおり、
とにかく大量の野菜が食べられること。
おなかいっぱいになりたいけど、
太りたくないというヘルシー志向の人たちからの
熱い支持を受けたのです。

大量の野菜を食べ飽きないようにするため、
各店ではさまざまな工夫を凝らしています。

【大阪「本家草鍋えんや」】

『大量の野菜でヘルシー!大阪:青野菜ドサ盛り肉豆腐鍋』

大阪にある草鍋えんやでは、
店主がほれ込んだ和歌山や神戸の農家から届く
葉物を中心とした野菜を、鶏ガラや数種類の根菜からなる
秘伝のスープで煮込む。

野菜はそのときどきの旬のものが提供されます。

しかし、これで終わりではありません。

えんやでは、大量の野菜を食べたあとに、
牛、豚、鶏、3種類のお肉と、豆腐を
すき焼き風にして食べるのです。

最初に野菜をたくさん食べているので、
満足感がすごいのに、食後感はあっさりしていると、
女性を中心に口コミで人気に火がついたのです。



スポンサードリンク



【有楽町「三代目 文治 本店」】

『大量の野菜でヘルシー!東京:根っこが絶品!七草セリ鍋』

東京・日比谷にある三代目文治で出される草鍋は、
野菜が1種類のみ。
その名も、せり鍋。

せり鍋とは、宮城県のご当地鍋。

宮城県が収穫量全国1位であるセリは、
春の七草の一つとしても有名で、せり鍋では
根っこの部分まで食べるのが特徴。

もともとはセリをいかにおいしく食べるか
という発想で生まれた鍋だけあって、
具材はセリの味を引き立てる鶏肉のみと、
潔いほどシンプル。

根っこまで柔らかいセリを厳選して仕入れており、
その野性味にはまる人が続出しています。




まとめ

その他のキーワード検定↓
【スマステ】最新キーワード検定2017!竹井仁先生の筋膜リリースのやり方

【スマステ】最新キーワード検定2017!和風バーガーのデリファシャス&スラムスバーガーハウス

【スマステ】最新キーワード検定2017!ダガヤサンドウのモンマスティーやシロティー

【スマステ】最新キーワード検定2017!フィンテックのペイモ(paymo)&ザイム(Zaim)

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ