【サタデープラス】カゴメトマトのレシピ!サバ缶トマトパッツァ

トマトケチャップ

2017年3月18日放送の「サタデープラス」の「Dr.プラス」は
カゴメ株式会社におとなの健康社会見学。

トマトを美味しくいただく裏ワザ、レシピを紹介!

スポンサードリンク

トマトを簡単においしくする裏ワザ

トマトを野菜室に入れて2~3日寝かせるだけ。
 
新鮮なものは酸味の強いものも多いので、
野菜の保存に適した野菜室で寝かせることで、
酸味が消費され、甘みを感じるようになるとのことです。

味覚センサーを使用の実験では、
酸味は初日から3日間まで減っているが、
甘み・旨味は初日から3日間までに上昇したのでした。





トマトのレシピ

カゴメ商品を使用して1000以上のメニューを作ってきた
メニュー開発の担当の上ノ堀聡子さんに
トマトのパワーを賢く摂るレシピを教えていただきました。

カゴメ基本のトマトソースを使います。



スポンサードリンク



【サバ缶トマトパッツァのレシピ】

サバ缶トマトパッツァのレシピ

『材料』(2人前)

カゴメ基本のトマトソース(295g)→1缶

サバの水煮缶→1缶

牛乳→100ml(1/2カップ)

トマトケチャップ→大さじ1
 
キャベツ→1/8個

玉ねぎ→1/2個

ブロッコリー→1/4株

ミニトマト→6個
 
『作り方』

1.キャベツ、玉ねぎ、ブロッコリーは
食べやすい大きさに切る。

2.フライパンにトマトソース、牛乳、
トマトケチャップを入れ、混ぜる。
※牛乳の乳脂肪分によりリコピンの吸収率がアップ!

3.②に①の野菜、さば水煮缶、ミニトマトを並べる

4.蓋をして蒸し煮にしたらできあがりです。
※沸騰したら中火にして約10分

※リコピンは熱を加えることで吸収率がアップ!
また、トマトのグルタミン酸とサバのイノシン酸の
相乗効果で旨味がアップ!

お好みで、仕上げに黒こしょうをふります



【サバの水煮缶】



まとめ

サバ缶トマトパッツァ、簡単でいいですね♪



この日のサタプラの記事↓
【サタデープラス】トマトの健康効果!おいしくなる裏技も!カゴメ

【サタデープラス】大分県 川津食品のゆず胡椒のお取り寄せ!唐揚げのレシピも

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ