【ヒルナンデス】最新文房具!消しゴム、ホチキス、のり&落書きカフェ

文房具

2017年3月21日放送の「ヒルナンデス」の
「主婦の新常識クイズ」は
新学期におすすめ便利で機能的な文房具を
Hay!Say!JUMPの有岡大貴さんが調査。

スポンサードリンク

東急ハンズ新宿店

 
【サクリフラット】

『32枚の分厚い紙を閉じるホチキス』


 

今までのホッチキスよりしっかりと閉じられる最新型。
予備の芯が100本分収納でき、芯がなくなっても困らない。
 

普通は15枚を閉じるのが限度なところ
32枚の紙の束も閉じることができます。
 
秘密は従来より持ち手が高く、
同じ力で握っても挟んだ時の閉じる力がアップしたため。
 


 
【エボリューション】

『サルの形をした消しゴム…使うと進化する』
 
 


 

片方の断面がサル、もう一方が人間の形をしているので、
サルの面から使っていくと人間に進化していくという消しゴム。
 


【ノリノプロ】

『画期的!ふちにピッタリ貼れるテープのり』
 

 
スイッチをONにすると突起がでてきて
それを紙のフチにひっかけると、はみでることなく
端にのりがピッタリ貼れるテープのり。
 


スポンサードリンク

【オスモ】

『女性に人気!自分だけのスタンプが作れる』
 

オリジナルスタンプを作れる機械。
 
お気に入りの写真をプリクラ感覚で
文字や入れストを入れ、デザインが完了。

1分ほど待てばすぐスタンプができます。

料金→大:800円、中:700円、小:500円
 
 



  
【もじピタ】

『簡単!手書き文字をシールにできる!』
 

 

手書き文字を一瞬でシールにできるグッズ。

これを使えば、直接書きにくい曲面にも簡単に文字が貼れ、
もっと小さなものにも楽々貼れて便利。
 
 

 

文房具カフェ「GINZA RAKUGAKI」

ぺんてるが期間限定でオープンした
ラクガキしほうだいのカフェ

メニューもユニーク。

修正液をモチーフにしたドリンク「修正液ソーダ(880円)」。

1番人気はポスターカラーをイメージした
「ポスターカラードリンク(880円)」
レモン、オレンジ、パイナップルをブレンド。

お食事メニューも充実。

カレーが盛つけられている文房具はパレット。
カレーライスと5つの総菜が楽しめます。
「ペペプレート(1500円)」

オムライスは
絵の具のようなソース(5種類)をかけて食べられます。
「みんな大好き♪RAKUGAKIオムライス(1050円)」



さらに店内には巨大なクレヨンケースがあり、
写真撮影してインスタに上げるのが人気

ちなみに店内では壁から床まで落書きし放題です。

落書きカフェは
2017年2月4日(土)~3月31日(金)
の期間限定です。

開催期間中は無休です。

住所:東京都中央区銀座5-6-5 NOCO 7F

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ