【この差って何ですか?】おいしいネギチャーハンのレシピ!

たいめいけん茂出木シェフ直伝 洋風ツナチャーハン

2017年3月21日放送の「この差って何ですか?」で
「家庭で作る美味しいチャーハンの作り方」の差
がとりあげられました。

ミシュランで8年連続 星を獲得している超人気中華料理店
MASA’S KITCHENのオーナーシェフの
鯰江真仁さんに教えていただきます。

スポンサードリンク

おいしいネギチャーハンの作り方

家庭で作る美味しいチャーハンの作り方。
正しい手順はどっち?

正解を選び続けるとプロが作る
美味しいチャーハンのレシピになります。

【第1問:家庭コンロでの正しい火加減は?】

A.強火で一気に 
B.中火でじっくり



⇒B.中火でじっくり
家庭用だと作る量も少ないので、
強火だと焦げやすい。
中火でゆっくり水分を飛ばす。

お店は大量に作るので強火にする。


第2問:チャーハンに使用するご飯は?

A.炊き立てご飯
B.冷ご飯



⇒A.炊き立てご飯

「炊きたてのご飯」は、ほぐれやすいので
1粒1粒に均等に火が入り、しっとり食感が残る。

「冷ご飯」は、ダマになり、食感が悪くなる。


第3問:ご飯を入れるタイミングは?

スポンサードリンク

B.卵とご飯を同時に入れる
A.卵に火を通した後に入れない



⇒B.卵とご飯を同時に入れる

卵だけを先に炒めてしまうと、
卵焼きとご飯みたいになり、
ご飯と卵が絡まない。
そうすると、ご飯が固まって仕上がってしまう。

先に卵とご飯を混ぜるのは?
ご飯が卵を吸ってしまい食感が悪くなってしまう。


第4問:ご飯と卵を炒めるのは?

B.煽らず木ベラで混ぜる
A.煽りながら炒める



⇒B.煽らず木ベラで混ぜる
家庭のコンロだと火が強くないので、
コンロから離してしまうと、
ご飯の温度が下がり、うまくできない。

煽りながら炒めるとご飯が冷えることになり、
水分が抜けたパサパサのチャーハンになってしまう。

プロの場合、火力が強く、中華鍋が丸い為、
お米を中心に集める意味がある。

最後に、ネギ・調味料を加えてできあがり!


チャーハンの作り方まとめ

【ネギチャーハンのレシピ】

『材料』
サラダ油
ごはん


こしょう
ネギ

『作り方』

1.フライパンを熱してサラダ油をひく。
火加減は中火でゆっくり。
中火でじっくりです。

 
2.ごはんは炊き立てのご飯を使う。
卵とご飯を同時にフライパンに入れる。

3.炒めるときはフライパンを煽らずに
木べらで混ぜる。

4.刻んだねぎを加えて調味料で味つけをすれば
できあがり!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ