【この差って何ですか】糖類ゼロと糖質ゼロ、ダイエットにいいのは?

ダイエット

2017年3月21日放送の「この差って何ですか?」で
「ダイエットに良いゼロの見分け方」の差が
とりあげられました。

糖類ゼロと糖質ゼロ
ダイエットにいいのはどっち?

スポンサードリンク

「ダイエットに良いゼロの見分け方」の差

糖類ゼロと糖質ゼロ
ダイエットにいいのはどっち?

教えてくれたのは、食品表示に詳しい
消費者問題研究所代表、垣田達哉さんです。
 
 

スポンサードリンク



 
糖類も糖質もどちらも
炭水化物の中の栄養素の1つです。
 
炭水化物は、
・糖質
・食物繊維
に分けられます。
 
そしてこの””糖質が太る原因となるのです。
 
 
さらにこの”糖質”を分類すると、
・ブドウ糖や果糖などの比較的カロリーの高い成分
・でんぷんやオリゴ糖など比較的カロリーの低い成分
に分けられます。
 
そして糖質の中でもブドウ糖や果糖など、
比較的カロリーが高いとされる成分が糖類なのです。
 
つまり、糖類は糖質の一部なのです。
 
 
“糖類ゼロ”は糖質の中のカロリーが高いものだけを
取り除いた状態なのですが、カロリーが低いとはいえ
残ったでんぷんなどもダイエットの妨げになってしまうので、
それらも丸ごと取り除いた”糖質ゼロ”の方が
ダイエットに効果的なのです。
 


林先生も驚く初耳学も
似たような問題がありました。

【林先生の初耳学】ダイエットには”糖類0””糖質0””無糖”どれがいい?

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ