【その原因Xにあり】女性に多いいびきの治療法!

枕、睡眠

2017年3月24日放送の「その原因、Xにあり!」で
「いびき」がとりあげられました。

女性に多いいびきの治療法について紹介!

スポンサードリンク

若い女性にも多いいびき

いびきをかくのはしかたがないと思っていませんか?
自覚症状が無い人も含めると、
約2000万人がかくといわれる「いびき」ですが、
実際に治療を受けている人は、わずか20万人程度しか
いないといいます。

しかし、いびきをかく人は寝ている間に呼吸が止まる
睡眠時無呼吸症候群になる可能性があります。。

これまでいびきに悩む、
のべ1万人以上の患者を治療したという
慶友銀座クリニックの大場俊彦院長。

患者さんは中高年の方が多いのですが、
資金は若い女性も多いとのこと。

若い女性にも多いといういびきの原因とは?

診察で大場先生は、患者の女性に対して
あごと喉のラインを指摘。

痩せている人はあごとのどのラインに
隙間が生まれます。

しかし、体重が増えその隙間が狭くなった人は
いびきをかきやすい傾向にあるとのこと。

体重増加や加齢にともなう筋肉が衰えで、
舌が落ち込み気道を圧迫してしまいます。

結果、空気の通り道が狭くなり、
喉の奥の鼓膜が振動し、いびきが発生するのです。

スポンサードリンク

喉いびきの治療法

気道が狭くなっているケースの治療法。

いびきの治療にはオーダーメイドの
マウスピースを使って改善します。。

このマウスピースは普通のものとは違い、
下顎が4~7mm前に出るように設計されています。

これをつけることで顎の位置が変化し気道が広がり、
寝ている間のいびきが改善できるといいます。

費用は約2万円。
※睡眠時無呼吸症候群と診断され
保険適用で3割負担の場合。

※診察料などが別途かかります。


鼻いびきの治療法

しかし、マウスピースでは
改善しないいびきがあるといいます。

いびきの原因、鼻の粘膜の肥大化にあり!

「鼻いびきは、鼻の奥の粘膜が
肥大化していることが原因で起こる」と
大場先生はいいます。

鼻の粘膜が肥大している人は鼻が詰まりやすく、
息を吸った時に乱気流が起きていびきになってしまう
というのです。

これは鼻が細い、女性に多く見られます。

大場先生のクリニックでは
日帰りの手術で改善できます。

針のような形状の器具を使い、
電磁波により肥大化した鼻の粘膜を
収縮させることで乱気流を抑え
鼻いびきを治療します。

施術時間は最大40分。
術後の痛みも少ない。

費用は保険適用で約7000円。
※保険を使用し3割負担の場合


まとめ

この日の老眼についてはこちら↓
【その原因Xにあり】老眼を治す遠近両用レーシック手術!費用も

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ