【あさイチ】イチイタリアのスーパー主婦レシピ!ニョッキ風パスタほか

ニョッキ風パスタのレシピ

2016年6月8日放送の「あさイチ」の「スーパー主婦ザ☆ワールド」

生活術の達人・スーパー主婦の知恵と力を借りて、
暮らしのお困りごとを解決するシリーズの特別編。

今回はワールドワイド版です。

ここではイタリアのスーパー主婦の
簡単で美味しいレシピを紹介!

スポンサードリンク

食の国イタリアのスーパー主婦

「スーパー主婦ザ・ワールド」!イタリア編。

イタリアの主婦から絶大な支持を集めているのが
ナタリア・カッテラーニさん。

求められればいくらでも出てくるレシピ。
その数なんと1,700に上ります。

簡単・シンプル・作る人も食べる人も楽しいレシピを紹介!



ナタリアさんの簡単レシピ!

【ナタリアンドレッシングのレシピ】

『材料』
マヨネーズ→大さじ2
ヨーグルト→大さじ2

『作り方』

1.ヨーグルトとマヨネーズを同量
(番組では大さじ2ずつ)をよく混ぜ合わせるだけ。

好みでカボチャの種やナッツをトッピング。

番組では洗った生のほうれんそうにかけていました。

※このドレッシングはサラダ、生野菜、煮野菜など
どんなものにもぴったり。


【ほうれんそうのニョッキ風パスタのレシピ】

ニョッキ風パスタのレシピ

『材料』
A(ほうれんそうピューレ)
ほうれん草→250g
たまねぎ→適量
オリーブオイル→適量

塩→少々

B(パスタ生地)
卵→ 3個
小麦粉→ 250g
水→ 50ml
塩→ 少々

C(パスタソース)
生クリーム→250g
ベーコン→ 100g
オリーブオイル→ 適量

『作り方』
1.フライパンにAのほうれん草、たまねぎ、オリーブオイルを
入れ、塩を少しふって蓋をしてしばらく火にかける。

2.①のほうれんそうがしなっとしたら、
ミキサーへ。
細かく砕き、ピューレにする。

3.②のピューレをBと混ぜ合わせる。

4.包丁とまな板をお湯でぬらし、
②の生地をまな板の上へ。

5.沸かしたお湯の中に④を包丁で
少しずつ落としていく。

6.鍋の中で生地が浮かび上ったら、
水(オリーブオイルを垂らし、
ゆであがったパスタがくっつかないようにしておく)の中へ。

7.フライパンでオリーブオイルでベーコンを炒め、
生クリームを加えて煮つめ
⑥のゆで上がったパスタを加えて絡める。

お好みで粉チーズをまぶしてできあがり!

※ほうれんそうのほかにも、にんじん、ブロッコリー、
グリンピース、かぼちゃ、キャベツ等
野菜を変えれば同じようにパスタが作れます。


スポンサードリンク



【簡単!ライスサラダのレシピ】

『材料』
冷やごはん→200g

お好みの具→200g以上
(ツナ缶、コーン、ブロッコリー、トマトなど)

プロセスチーズ→ 100g
オリーブオイル→ 大さじ4
レモン汁→ 1/2個
塩・こしょう→ 少々

『作り方』
ごはんと具材、チーズを混ぜ、
ドレッシングをあえてできあがり!

※冷蔵庫で2、3日もちます。
2、3日後にかけて食べる場合は
水分がごはんに沁みてしまうため、
材料にトマトはおすすめできない。



【びっくりパスタのレシピ】

前の日の残り物のパスタでできるレシピ!

『材料』
スパゲティ(残り物のパスタ)→200g

チーズ→ 250g

卵→4個

ベーコン→250g

オリーブオイル→適量

『作り方』

1.残り物のパスタにチーズ、溶き卵、ベーコンを加え混ぜる。

2.フライパンにオリーブオイルを熱し、①を流しいれ焼く。

3.片面が焼けたらひっくり返し
両面を焼けたら器にもってできあがり!

※残ってしまったパスタはオリーブオイルを
まわしかけておくとくっつかず
使いやすくなります。



まとめ

この日放送のドイツのスーパー主婦の掃除術はこちら↓
【あさイチ】ドイツのスーパー主婦の掃除術!入れ歯洗浄剤で強力な汚れ落とし

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ