【きょうの料理】村山瑛子の冷凍うどんレシピ!肉そぼろうどん

おいしいうどん

2017年3月28日放送のNHK「きょうの料理」

ストック主食で簡単ごはん
「ゆでずに楽々 冷凍うどんレシピ」

村山瑛子さんの
冷凍うどんを使った簡単レシピを紹介!

ここでは肉そぼろうどん

スポンサードリンク

ストック主食の冷凍うどん

3月27日~29日まで「ストック主食で簡単ごはん」がテーマ。

ストックできる主食は料理初心者や1人分ご飯の強い味方。
「冷凍ごはん」、「冷凍うどん」、「パスタ」を使った
簡単ワンプレートごはんを紹介。

この日のストック主食は冷凍うどん。

冷凍うどんは時間も手間も最小限で
おいしく麺料理ができるので
ストックしておくととても便利。

ここでは村山瑛子さんのゆでずにできる
冷凍うどんを使った簡単レシピを紹介!

村山瑛子さん
料理研究家SHIORIさんお助手をへて独立
身近な食材で手軽にできるレシピを提案

ストック主食で簡単ごはんの
そのほかのレシピはこちら↓

冷凍ご飯のレシピ↓
【きょうの料理】冷凍ご飯で海鮮丼・キャベツ丼のレシピ!by 野本やすゆき

【きょうの料理】冷凍ご飯でレタスチャーハン丼&中国がゆのレシピ!by今井亮

冷凍うどんのレシピ↓
【きょうの料理】冷凍うどんレシピ!焼きうどんベーコンキャベツクリームうどん

冷凍パスタのレシピ↓
【きょうの料理】中山智恵のお手軽レシピ!カルボナーラや煮込みパスタ



肉そぼろうどん・鶏肉とアボカドの焼きうどん・
ベーコンキャベツクリームうどん の3品を作りますが、
ここでは肉そぼろうどんのレシピの紹介!



肉そぼろもやしうどんのレシピ

【肉そぼろもやしうどん】

電子レンジで肉そぼろをつくり、
お鍋1つでできます。

『材料』(1人分)
冷凍うどん→ 1玉

もやし→ 1/2袋

水→ カップ1と3/4

顆粒チキンスープの素(中華風)→ 小さじ2/3

塩→ 少々

レモン(輪切り)→ 3枚

黒コショウ(粗びき)→ 少々

ごま油→ 少々

(肉そぼろ)
鶏ひき肉(もも)→ 80g

長ねぎ(みじん切り)→ 5cm分

しょうが(すりおろす)→ 少々

酒→ 小さじ2

水→ 小さじ1

塩→ 2つまみ

コショウ→ 適量

ごま油→ 適量


スポンサードリンク



『作り方』
1.肉そぼろを作る
耐熱ボウルに鶏ひき肉、長ねぎのみじん切り、
おろししょうが、酒、水、塩、コショウを
入れてよく混ぜる。

2.ラップをしないで電子レンジ(600W)で
2分30秒間加熱する。

取り出して混ぜ、最後に香りづけに
ごま油を加えて混ぜる。

3.鍋に水(カップ1と3/4)を入れて火にかける。
煮立ったら中華風顆粒チキンスープの素、
凍ったままの冷凍うどん、もやしを加える。
時々うどんをほぐしながら、中火で2分間煮る。

※もやしの代わりにレタスでも可
レタスのの場合は最後にれてサッと煮る程度に

4.塩少々で味をととのえ、うどんを器に盛る。

レモンの輪切りを並べ、もやしと②の肉そぼろのせる。

仕上げに黒コショウごま油をかけたらできがり!



肉そぼろの冷凍保存方法

肉そぼろは多めにつくって冷凍保存すると便利。

肉そぼろを3倍の量で作る場合は
電子レンジ(600W)で4分加熱し、
取り出して混ぜ、さらに2分加熱します。

取り出して混ぜ、最後にごま油を加えます。

1人分ずつラップに包んで、
冷凍庫に入れると2週間保存可能です。

みそ味、トマト味、カレー味などにすると
バリエーションも広がります。

使うときは電子レンジ(600W)に
1分間かけて解凍します。


まとめ

村山瑛子さんのほかの2品のレシピ↓
【きょうの料理】冷凍うどんレシピ!焼きうどん・ベーコンキャベツクリームうどん

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ