【きょうの料理】冷凍うどんレシピ!焼きうどん・ベーコンキャベツクリームうどん

坦々うどんのレシピ

2017年3月28日放送のNHK「きょうの料理」

ストック主食で簡単ごはん
「ゆでずに楽々 冷凍うどんレシピ」

村山瑛子さんの
冷凍うどんを使った簡単レシピを紹介!

ここでは鶏肉とアボカドの焼きうどん・
ベーコンキャベツクリームうどん

スポンサードリンク

ストック主食で簡単ごはん

3月27日~29日まで「ストック主食で簡単ごはん」がテーマ。

ストックできる主食は料理初心者や1人分ご飯の強い味方。
「冷凍ごはん」、「冷凍うどん」、「パスタ」を使った
簡単ワンプレートごはんを紹介。

この日のストック主食は冷凍うどん。

冷凍うどんは時間も手間も最小限で
おいしく麺料理ができるので
ストックしておくととても便利。

村山瑛子さんのゆでずにできる
冷凍うどんを使った簡単レシピを紹介!

ストック主食で簡単ごはんの
そのほかのレシピはこちら↓

冷凍ご飯のレシピ↓
【きょうの料理】冷凍ご飯で海鮮丼・キャベツ丼のレシピ!by 野本やすゆき

【きょうの料理】冷凍ご飯でレタスチャーハン丼&中国がゆのレシピ!by今井亮

冷凍うどんのレシピ↓
【きょうの料理】村山瑛子の冷凍うどんレシピ!肉そぼろうどん

冷凍パスタのレシピ↓
【きょうの料理】中山智恵のお手軽レシピ!カルボナーラや煮込みパスタ


3品を作りますが、ここでは
鶏肉とアボカドの焼きうどん・
ベーコンキャベツクリームうどん
のレシピの紹介!



鶏肉とアボカドの焼きうどんのレシピ

【鶏肉とアボカドの焼きうどんのレシピ】

 
『材料』(1人分)
冷凍うどん→ 1玉
鶏もも肉→ (小)1/2枚
アボカド→ 1/2個
まいたけ→ 1パック
塩→ 少々
黒コショウ→ 少々
サラダ油→ 大さじ1/2

しょうゆ→ 大さじ1強
酒→ 小さじ2
砂糖→ 小さじ2

練りわさび→ 小さじ1/2
刻みのり→ 適量

『作り方』
1.具材の下ごしらえをする
冷凍うどんは袋のまま耐熱皿にのせ、
電子レンジ(600W)で2分30秒加熱する。

鶏肉は一口大に切り、塩、黒コショウをふる。
アボカドは1.5cm角の角切りにする。
まいたけは根元を切り、ほぐしておく。

2.合わせ調味料を作る
しょうゆ、酒、砂糖は混ぜておく。

3.具材を炒める
フライパンにをサラダ油を中火で熱し、
鶏肉を皮側から焼いて、
両面にこんがりと焼き色をつける。

※鶏肉はあまりさわらない

まいたけを加え、しんなりするまで炒める。
※エリンギやシメジなどでも可。

4.③に①のうどんを加えて麺をほぐし、
②の合わせ調味料を加え、さらに炒める。

5.④にアボカドを加えて軽く炒め、
味がなじんだら練りわさびを加えて
サッと炒め、塩、黒コショウで味をととのえる。

6.器に盛り、刻みのりをのせたらできあがり!



スポンサードリンク



ベーコンキャベツのクリーミーうどんのレシピ

【ベーコンキャベツのクリーミーうどんのレシピ】

『材料』(1人分)
冷凍うどん→ 1玉
キャベツ→ 1/8個(120g)
しめじ→ 1/3パック(60g)
ベーコン(薄切り)→ 1枚
クリームチーズ→ 20~25g
塩昆布(細切り)→ 15~20g

『作り方』
1.キャベツは一口大のザク切りにする。
しめじは根元を切り落として、ほぐす。
ベーコンは1cm幅に切る。

2.耐熱にボウルに、キャベツ、しめじ、冷凍うどん、
ベーコンの順番に入れ、水(大さじ1と1/2)を回しかける。

※ベーコンを一番上にすることで、
おいしさが全体にしみ込む。

3.②にラップをして、電子レンジ(600W)で
5~7分間加熱する。

4.取り出してラップを外し、クリームチーズ(20~25g)と
塩昆布(細切り)15~20gを加える。

よく混ぜ合わせて全体にチーズがなじんだらできあがり!



まとめ

村山瑛子さんの肉そぼろうどんのレシピ↓
【きょうの料理】村山瑛子の冷凍うどんレシピ!肉そぼろうどん

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ