【あさイチ】芳根京子のトークとべっぴんギョーザのレシピ

餃子

2017年3月31日放送の「あさイチ」の「プレミアムトーク」は
朝ドラ「べっぴんさん」のヒロインの芳根京子さん。

餃子を作りながら トークします。

べっぴんさんのヒロインの芳根京子さん

朝ドラ「べっぴんさん」のヒロインの芳根京子さん。

芳根京子さんは実は大の料理好き。

撮影現場にお弁当を持参したり、
共演者やスタッフにオリジナル料理を
振る舞う事もあったそうです。

いつもではないそうですが、暇さえあれば
手打ちうどんとか手打ちパスタとか皮から肉まんとか
作るそうです。

ということで芳根京子さんが生放送で
料理に挑戦しながらトークします。



スポンサードリンク



芳根ちゃんのべっぴんギョーザのレシピ

【芳根ちゃんのべっぴんギョーザのレシピ】

『材料』(皮→約20枚分 あん→5人分)

強力粉→50g

薄力粉→50g

熱湯→大さじ5

豚ひき肉(脂が多いもの)→500~600g

キャベツ(みじん切り)→1/3コ

にら(みじん切り)→2ワ

ねぎ(みじん切り)→1本

(A)
塩→適宜

こしょう→適宜

しょうゆ→適宜

ごま油→大さじ1

はちみつ→大さじ2~3
しょうが(すりおろし)→適宜

にんにく(すりおろし)→適宜
※入れなくても可

(たれ)

しょうゆ
ラー油

『作り方』
1.ボウルに強力粉と薄力粉を入れて熱湯を加える。
ゴムべらで切るように混ぜたあと、手でこねる。

2.生地をラップに包み、常温で30分休ませる。

3.豚ひき肉にAをすべて加え、よく混ぜる。
その後、野菜を加えて、混ぜ合わせる。

4.②が30分たったら生地を20等分して、
打ち粉(強力粉・分量外)をしながら、
めん棒でのばす。

5.あんを20等分して、皮でつつむ。

6.フライパンを熱してごま油をひき、餃子を入れる。

ここでニュースに…。

たぶんお水を入れふたをして
7~8分蒸し焼きにすればできあがり!

ちょっと焦げちゃっていましたが、
もちもちでおいしいとイノッチは
いっていました。





芳根京子さんのトーク

芳根京子さんのトークをちょっとだけ紹介します。

芳根京子さんマネージャーによると、
芸能生活当初はそんなにやる気がなかったそうで、
やめたらといったら大げんかに。

「お前がやめても事務所に何も損も得もない」
と言われてカチンときたそうです。

やめても困ると言われるくらい大きくなってやると
思ったのがきっかけで
そこからどんどん楽しくなったそうです。

今は事務所にもマネジャーさんにも
恩返ししたいと思っているそうです。

芳根京子は40代のすみれをを演じるにあたって、
「ひざと腰が痛い」「少し猫背」「話を最後まで聞かない」
という設定を設けたそうです。
常に膝が痛いと頭の中に入れ、
自然にセリフが出たそうです。

夫役を演じた永山絢斗さんがVTR出演。

今の心境についてはもう終わっちゃったんだと思って
「芳根ロス」になっているそうです。

芳根京子さんはある技を持っているそうで…。
撮影のスタンバイ中とかに永山さんと声をかけて
鼻を膨らましていたそうで、それがツボだったそうです。

最後に芳根京子さんに向けて
「芳根ちゃんらしく、楽しく、
ほんわかとした気持ちを皆さんに届けて上げてください」
とメッセージを送ると
感激と笑いの混じった涙を見せたのでした。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ