【世界一受けたい授業】お茶の飲み方!茶がらのレシピ

アボガド種茶でダイエット

2017年4月1日放送の「世界一受けたい授業3時間SP」は
「新生活!今日から変われる20のコト!!」

ここでは2位の「お茶の飲み方」について

お茶の栄養や茶がらを使ったレシピを紹介!

スポンサードリンク

お茶の栄養や飲み方

4月下旬ごろから出始める新茶。
お茶は体に良いと”世界一受けたい授業”でも
何度も紹介されました。

お茶に含まれるピガロカテキンは、
免疫力を高める作用がある
という実験結果が得られています。

そのピガロカテキンはお湯よりも
水のほうが多く抽出されることがわかっています。

また、カテキンはLDL悪玉コレステロールを下げる
ということもわかっています。

飲むタイミングは食後の後。

濃いお茶は胃を荒らすので、
食事を摂ったあとに飲むのが効果的。

カテキンは吸収されても数時間で
体から出ていってしまうので、
毎食後に飲むのがよいそうです。



お茶の茶がらのレシピ

緑茶の栄養をもっと取りたい場合

飲み終えた後の茶がらを食べるのもオススメ。

飲みおわった後、捨ててしまう茶がらには、
緑茶成分の約70パーセントが含まれているので
料理に活用してみましょう。

茶がらレシピ



【お茶の豚バラロールのレシピ】

1.茶がらをゴマ油と塩で味付けする
2.①を豚バラ肉でまく
3.②をフライパンで焼けば
お茶の豚バラロールのできあがり!



【お茶たっぷりかき玉汁のレシピ】

1.沸騰したお湯に茶がらを入れ、
粉末だし・酒・醤油で味付けをする。

2.①に水溶き片栗粉でとろみをつける

3.最後に溶き卵を回しいれれば
お茶たっぷりかき玉汁のできあがり!

スポンサードリンク



【お茶炊き込みご飯のレシピ】

1.ご飯を炊くときに、お吸い物のもとと
茶がらを入れて炊けば
お茶炊き込みご飯のできあがり!



お茶は死亡率を下げる

2015年、国立がん研究センターは
緑茶を飲む習慣が死亡リスクを減らし、
長寿につながるという研究結果を
発表しています。

約9万人を約20年間追跡調査したところ
緑茶を飲む量が多くなるほど
死亡率が下がることがわかっています。

スタジオで出演者らが
上で紹介したお茶づくしの定食を
味わっていました。

香りが良く、普段から飲んでいる味なので
食べやすいそうです。



まとめ

この日の世界一受けたい授業の記事↓
【世界一受けたい授業】今日から変われる20のコト!のまとめ一覧

【世界一受けたい授業】お茶の飲み方!茶がらのレシピ(2位)

【世界一受けたい授業】子どもの学力アップの秘訣はリビング!置くとよいもの(4位)

【世界一受けたい授業】立ったまま5秒腹筋のやり方!ポッコリお腹改善by松井薫(5位)

【世界一受けたい授業】おすすめ朝活!パック、トマト、ストレッチ(7位)

【世界一受けたい授業】ねじれ腸の便秘解消にも高カカオチョコレート(8位)

【世界一受けたい授業】5分で描ける!ミッキーマウスのかき方 (9位)

【世界一受けたい授業】第一印象アップにウンパニ体操!(10位)

【世界一受けたい授業】むくみ対策に干しぶどう!簡単体操のやり方も(12位)

【世界一受けたい授業】小林弘幸先生のキラーストレス解消法!コーピング(14位)

【世界一受けたい授業】肩こり解消の筋膜リリース体操!by竹井仁(15位)

【世界一受けたい授業】乳酸キャベツの作り方&朝食レシピ!by佐藤秀美

【世界一受けたい授業】作り置き朝食レシピ!オリーブオイルクレソンの作り方

【世界一受けたい授業】作り置き朝食レシピ!熟成塩キノコの作り方

【世界一受けたい授業】作り置き朝食レシピ&トマトペーストの作り方 (17位)

【世界一受けたい授業】今日から変われる20のコト!の睡眠、ダイエット・かみ合わせ(20位・19位・18位)

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ