【ビビット】SNS映えで人気!パプリカのマリネのレシピ

2017年4月4日放送の「ビビット」の「きょうのハテナ?」
「突然の人気のワケは??パプリカブームの理由はSNS映え」
の紹介!

スポンサードリンク

パプリカがなぜ人気?

暖かい環境で育つパプリカ。

実は今、パプリカの需要が年々増えており
去年の輸入量はおよそ4000万キロ。
10年前と比べるとおよそ2倍に。

そんなパプリカ熱の高まりを受け、
巨大な次世代型ハウスが
国内で増えてきているんです。

現在、海外からの輸入が約9割。

日本の気候では栽培に適しておらず
安定した生産ができなかったのですが、
次世代型ハウスにより
良質なパプリカを作ることが可能に。

赤や黄色の彩りが鮮やかだと
インスタグラムなどの
SNSに投稿する人が増えており
パプリカの需要が急増ているのです。

パプリカを輪切りにし、卵をその中に入れて
焼いたグリル野菜のベジタブルエッグや
丸ごとパプリカのミートグラタン。

パプリカを使った色鮮やかメニューの数々が
投稿されています。

半分に切って目をチョンチョンとつけるだけで
かわいい顔になります。

ちょっと違うけど↓



栄養価も高いパプリカ

パプリカは栄養価も非常に高い。
ビタミンA・C・Eが多い。

高い抗酸化作用
美肌効果や老化防止に期待できます。

スポンサードリンク

パプリカには黄色、オレンジ、赤、
いろんな色がありますが特にすごい色は赤。

赤のパプリカはビタミンAが
黄色いパプリカのおよそ5倍含まれています。

さらに赤いパプリカには
カプサイシンが含まれているので
冷え性の改善の効果も期待できます。

もちろんすべての色に栄養価は
非常に高いのですが、
調理法によってさらに栄養価を高めることが
できます。

それは油と合わせることで吸収UP!
パプリカのビタミンは加熱しても壊れにくい。

ということでマリネがオススメ。



パプリカのレシピ

【パプリカのマリネのレシピ】

日本野菜ソムリエ協会
上原礼美さんのレシピ

『材料』(4人分)
赤・黄 パプリカ→各1個

(マリネの材料)
オリーブオイル→      大1
塩 →           小1/4
ハチミツ →        小1/2
コショウ・おろしニンニク→ 適宜

『作り方』
1.パプリカをガスコンロで真っ黒になるまであぶり、
少し休ませる。

2.(パプリカを休ませている間に)
マリネの調味料をボールに入れ、よくあわせておく。

3.①のパプリカの焦がした皮をむく。

4、③を食べやすい大きさに切り、②と和え、
30分程度冷蔵庫で冷やしたらできあがり!

イメージ↓

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ