ネット都市伝説!Siriがブルゾンちえみのモノマネ、かっぱの顔のかっぱえびせん【ZIP】

都市伝説

2017年4月10日放送の「ZIP!」の「ハテナビ」。
今ネットでうわさになっている“都市伝説”徹底検証!

「iPhoneの「Siri」がブルゾンちえみのモノマネをしてくれる!?」
「かっぱえびせんにかっぱの顔がかかれたものがある?」など。

これらは真実なのか?

スポンサードリンク

検証!都市伝説


【iPhoneの音声認識アシスタント「Siri」が
ブルゾンちえみのモノマネをしてくれる!?】

実際に「ものまねして!」
というと…。

Siri「あー、A.I.に生まれてよかった!どうも。
人智を超えた仕事ぶり、存在しない私生活、
バーチャルアシスタントです。

だめです、バックにあの曲がないと
調子が出ません。」

(ブルゾンちえみのものまね)

さらに「ものまねして!」
というと…。

Siri「しもしも?リーシーです。
ギロッポンでシースー?
o.kバブリー!

…こんな感じでしたよね?」

(平野ノラのものまね)

というわけで
このネット都市伝説は本当!



【トランポリンで2分間ジャンプしたら地上で跳べなくなる?】

長谷川眞優ちゃんが指導員の立会いのもと検証してみると
ジャンプできませんでした。

さらに2人の大学生にも内容は知らせずに
やってもらうとやはりジャンプできませんでした。

普通のジャンプはひざを曲げて跳びあがる動作
トランポリンはひざを曲げずに飛ぶ動作

トランポリンのジャンプをするうちに
感覚が乱されて上手な指令が筋肉に
一時的に送れなくなるため。

というわけで
このネット都市伝説は本当!



【かっぱえびせんにかっぱの顔がかかれたものがある?】

SNSでかっぱの顔の描かれたかっぱえびせんを
調査してみると確かに複数投稿されていますが、
どれも同じ画像。

そこでかっぱえびせんの1袋を
1本1本調査してみたが、みつからず。

かっぱえびせんをつくっているカルビーの担当者に聞くと
「当社では作っていません」とのこと。

では画像の真相は?

調査の末、最初に投稿した人物を発見。
高知県の中学校の美術の先生、橋村さん。

スポンサードリンク

聞いてみるとパロディーで
パソコンで合成したもので実際には
ないそうです。

というわけで
このネット都市伝説はウソ!


【ハーゲンダッツのふたを開けると表面にハートの形がある?】

ハーゲンダッツのCMの映像にはきれいなハート型の
アイスがうつっています。

ではハートの形はどうやって作るのか
ハーゲンダッツの担当者に聞いてみると
「CMのハートは撮影用に作った模型になります。」

しかしSNSではCMぐらいのハートも
投稿されているそうです。

わざと作っているわけではなく
製造過程の中で自然とできるくぼみなのだそう。

ということで長谷川眞優ちゃんが
冷凍車の中で、100個の中で
ハートの形はあるのか調査。
さらに8個プラスして調査。

ちょっといびつなハートの形を
したものが4つみつかりました。

というわけで
このネット都市伝説はある意味本当!






まとめ

前回のネット都市伝説の調査↓
ネット都市伝説は本当!?からあげクンに焼き印?09031~の携帯番号は金持ち?【ZIP】

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ