【もしもツアーズ】ニトリの便利グッズ!つり収納やパピタ

ニトリ

2017年4月15日放送の「もしもツアーズ」は
「旅行、コンビニ、家電業界で日本一の3大スポットに潜入!」

この中のニトリの安くてオシャレな便利グッズを紹介!

スポンサードリンク

「ニトリ」部屋が快適になるアイデア収納術

この春の新たなスタートに
きっと欲しくなる
収納のプロがお値段以上の便利グッズを紹介!

家具小売業界の売上高は断トツ!
その日本一の売り上げを担っているのがニトリ。

そして今回お世話になるのが
片付けの本も出しているスペシャリスト
吉川永里子さん。

そんな吉川さんが厳選した
お値段以上のニトリの6個の便利グッズを
紹介してもらいます


シンク下伸縮ラック2段

『ごちゃごちゃのシンクしたが美しくなる棚』

シンク下ってごっちゃごちゃに
なりますよね。

でもそんなキッチンのシンク下を
美しくする便利グッズがあるんです

簡単に設置できるシンク下収納ラック。

実はこのラック
排水ホースなどの場所や
形に合わせて棚板が取り外せ
伸縮ラックななので
自由に変えられます。

ドライバー不要なので女性でも組み立て簡単。


整理トレー(799円)

『キッチンの引き出しがすっきりするトレー』

ごちゃごちゃしているキッチンの引き出しが
すっきりする便利グッズがあります。

このトレーは引き出しの長さに合うように
伸縮します。

【戸棚下キッチンツールフック(1290円)】

引き出しに入っていた
おたまとかしゃもじとかは
吊戸棚の下に掛けて収納。



スキレット鍋15cm(498円)

『いつもの料理がおしゃれなる調理道具』

コンロでお料理して食卓に持っていくと
おしゃれにこのまま熱々のまま
食べられます。
鋳鉄なので冷めにくいのも特徴です。



つり収納6段(1190円)

『クローゼットの無駄がなくなる収納ケース』

クローゼットのパイプにつるして
収納するボックス。

クロゼットのデッドスペースを
有効活用できます。

スポンサードリンク



パッと開いてピタッと閉じる収納ボックス「パピタ」

『ピタッと気持ちいい第2の扉付きボックス』

続いてもクロゼットの整理で役立つ
画期的な便利グッズ。

普通は上があくので積み重ねていると
上のボックスをどかさないと物が取り出せない。

はんにゃ川島さんのクローゼット。

ここには収納のプロならではの3つのアイデアが。

まず滑らないスリムなタイプのハンガーに掛け替え。

川島家では厚い木のハンガーを使っていましたが
ニトリの細いハンガーにすることでスペースが生まれ
そこにさきほどのつり収納を設置。(釣り収納6段)

更に下には
パッと開いてピタッと閉じる収納ボックスパピタ。

上ぶたとは別に横から開けられる扉。

実はマグネットが入っててぱっと開いて
もう1回しまいたいときピタッと閉じる。

上にふたが付いた箱は積み重ねると物を取り出すのが大変。
でもこれなら横から簡単に取り出せます。

収納クローゼット



カラーボックスカラボ

『ニトリが誇る不滅のロングヒット収納』

棚の位置も変えられるカラーボックス。
サイズは多彩な20種類。
色は3色から選べます。

3段とか6段とか幅とかも色々ありますが、
インボックスという中に入るボックスも
さまざまな種類があります。



子供のおもちゃ

川島家では
子供が遊ぶためのスペースがおもちゃ箱状態。

おもちゃ箱のようになってしまった遊び場が
すっきり。

ここには4つの収納のプロのアイデアが。

キャビネットシュエン2段(2990円)
引き出し(399円~)
小さめのキャビネットと引き出しを使って
子供用の収納に。

軽くて安全な布製の引き出しなので子
供にお片付けを教えられます。



収納のケースフラッテハーフ(498円)
別売りふた(200円)

収納のケースを使ってるんですが
ふたと本体が実は別売り。

本は結構高さがばらばら。

高い絵本などがある時は
ふたなしで本棚として使えます。

透明のふたをつければ
中身が見えるおもちゃ箱に。

バスケットパカートたてハーフ(599円)。
ほかにも1つバスケットを足してます。

このバスケットは折り決して高さが変えられます。

これも布製なので落っことしたり、
ぶつかってもケガをしたりしにくい。

子供のおもちゃ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ