【スマステ】2016年ヒット予測!激安台湾旅行、ロボホン、プレステVR、IoT家電

格安旅行

2016年1月24日に放送された「SmaStation!!」では、「2016年はこれがはやる!ヒット予測ベストセレクション13」が紹介されました。

果たして2016年は、どんなヒット商品が生まれるのか?

前半はこちら↓
【スマステ】2016年ヒット予測!まっさ、ベジヌードル、シェイクシャックなど

こちらでは後半を紹介します。

2016年はこれがはやる!ヒット予測ベストセレクション13のうちの5

9.【北海道新幹線】
『3月…新幹線で北海道へ!函館観光の必須ポイント』

北陸新幹線開業で、金沢、富山、能登が人気を博しました。
果たして今年はどんな旅が人気となるのか。

1973年に計画されてから、実に43年。
ついに今年の3月26日、新幹線が青函トンネルを通り、北海道へとつながる。

東北新幹線の終着駅、新青森駅から新函館北斗駅までがつながり、東京から最短4時間2分で結ばれる。

そこで新幹線開業を控え、新函館北斗駅から最速15分で結ばれ、大きな盛り上がりを見せている函館駅周辺の、グルメ、温泉、夜景を紹介。

【グルメ】
函館は全国で漁獲量1位を誇るスルメイカのまち。
そこで、ぜひ訪れたいのが、函館の朝市。

中でも、【一花亭たびじ】では、ここでしか味わえない、あるイカの丼が人気。

こちらの丼、注文が入ると、生けすから取り出されたのは、その日の朝、水揚げされたイカ。

職人が手際よくさばいていき、完成したのが、この豪快な一品。
ここにしょうゆをかけると…その名も、活いか踊り丼。1890円。

一花亭たびじ

【温泉】
函館の温泉といえば、北海道の三大温泉郷の一つ、函館湯の川温泉。

その中でもこちら、湯元啄木亭の温泉は、津軽海峡や函館山が一望できる、源泉かけ流しの露天風呂。

日帰り入浴も可能です。

【夜景】
函館の夜景はナポリ、香港と並んで、世界三大夜景の一つ。

夜景が見られる山頂展望台までの函館山ロープウェイは、新幹線開業に合わせ、およそ16億5000万円をかけ大規模改修が行われました。

待ち合いのロビーを今までの2倍の広さに拡大。
収容可能な人数が10倍の600人となりました。

さらに、ゴンドラはガラスを大きく新調。

お勧めの夜景の楽しみ方は、日没前にロープウェイで上がり、真っ暗になるまでの移り変わりを楽しむというもの。

北海道新幹線開業で、多くの人が殺到しそうです!



10.【台湾・高雄へのLCC格安旅行】
『片道最安値6,990円!1泊2日で人気の台湾・高雄へ』 

昨年、成田空港に格安航空会社、通称LCC向けの、第3ターミナルがオープン。

世界各地への格安旅行が話題となりました。

そんな中、今、日本からの旅行者数が急激に伸びているのが、台湾南部に位置する、台湾第2の都市、高雄

実は昨年2月に、成田・高雄線が就航し、7月には関西国際空港から、10月には、くまもと空港からと、全国で次々と、高雄への便が就航。

さらに今月には、成田・高雄線が増便。

だからヒットする!
高雄までの旅費は、最安片道6990円。

そこで、LCCを使った高雄旅行はどれくらい楽しめるのか。
実際に番組スタッフが、週末休みの土日を想定して、高雄旅行を体験。

午前11時、成田空港第3ターミナルに到着したスタッフは、早速、チェックイン。

預ける荷物がなければ、カウンターではなく、自動チェックイン機で簡単に済ませられ、もしトランクなど、荷物を預けるには、別途3000円が必要となります。

そして午後12時25分、離陸。
およそ4時間半のフライトを経て、現地時間午後4時5分。
高雄国際空港に到着。

今回の旅は1泊2日。
ホテル代を含めて1万円、ニュー台湾ドルで2710元で、どこまで高雄を満喫できるか、試してみることに。

まず高雄市内に向かうため、地下鉄に乗車。
ここでスタッフが購入したのはiPass(アイパス)。

iPass

このiPass、一定額チャージしておくことができ、地下鉄の全区間の運賃が、15%引きになるというカード。
およそ15分で街の中心地へ。

スタッフは、ある場所へ向かう。
最寄りの駅から歩いて着いた先はフェリー乗り場。

フェリーでもiPassが使用可能
10分おきに出るフェリーに乗り、旗津という小島に到着。

旗津は海に囲まれており、海産物の宝庫。
スタッフのお目当ては、もちろんシーフード。

地元の人たちに大人気の海鮮レストラン(鴨角活海産店)で夕食をとることに。
食べたい海産物を選ぶと、食材に合った料理をしてくれるという。

台湾 海鮮レストラン

海鮮を中心に、合計5つの食材を選んだスタッフアサリと台湾バジルの炒め物や、けさ取れた新鮮な魚の蒸し焼き、分厚く切られたマグロなど、合計5品。

屋台で売られたイカのフライも堪能し、再びフェリーに乗り、本島へ。

続いてスタッフが向かったのは今、若者に大人気のかき氷屋さん(渡船頭海之氷)。

頼んだのは、グァバやイチゴなど6種類のフルーツと、マンゴーアイスが載ったかき氷。

続いてスタッフがやって来たのは、瑞豊夜市。
実に1000店以上の屋台が軒を連ねる人気の夜市。

スタッフは最初に立ち寄ったお店で、一番人気、3つで1セットのクリームまんを購入。
仲よくなった店員さんは黒ゴマまんを2つサービスしてくれた。

その後、スタッフは伝統的な料理で、カモの首肉を煮た料理、ヤーボウツを堪能。

続いて占いのお店を発見。
こちらは、日本語の分かるタロット占い師、李さん。

スタップ「今、遠距離恋愛で離れ離れなんですけど、このままつきあってたほうがいいか、別れたほうがいいか、どっちですか?」

李さん「カードを1つ選んでください。」

カードをひく。

李さん「望みある未来です。」
スタップ「すごい!うれしい。」

上機嫌になったスタッフは、夜食として有名なミルクティーとハムサンドを食べて、ホテルへ向かった。

今回、泊まるホテルは1泊2509円の格安ホテルなのだが、その客室は…広い!

スタッフは次の日に備えて、十分に睡眠を取ることに。

2日目、午前7時起床。

帰りの飛行機が出る午後4時55分まで、残り1683円で、さらに高雄を満喫するために、早速出発。

まず訪れたのは、高雄で人気の肉まん専門店(興降居)。
朝の7時過ぎにして、すごい行列。
スタッフが注文したのは、肉汁たっぷりの肉まん。
もちもち。

さらに、揚げパン入りの温かい豆乳、あわせて55元、日本円にしておよそ203円。

近くの朝市に立ち寄り、地元のケーキや、台湾のミニリンゴを試食し、バンレイシという果実も満喫。

続いて、龍虎塔、五里亭といった観光名所を楽しみ、三国志に登場する関羽などを祭る啓明堂で、おみくじを楽しんだ。

時刻は午後1時。

スタッフは昼食を食べに行くために、ある物を借りることに。
それは、シーバイクという無人レンタサイクル。

これもiPassで借りることができ、しかも1時間以内であればなんと、無料。

自転車で街中を走り、たどりついたのがこちらのお店(郭家肉粽)。

名物は、大き目のちまきに甘いたれとピーナッツ粉をかける、ピーナッツチマキ。
こちらは、台湾南部独特の食べ方。
もちもち。おいしい!

午後2時、4時55分の飛行機の時間が迫る中、スタッフは肉入り餅を購入し、空港に向かうことに。

実はこのシーバイク、高雄市内に167か所あり、返す場所はどこでもOK。

高雄国際空港は、市内から近いので、ぎりぎりまで観光を楽しめるのです。

こうしてスタッフは、1泊2日で高雄のグルメを中心に旅を満喫。

使ったお金は、合計2654元。

日本円にして9793円。

飛行機代往復1万3980円を含めても、旅費の合計は2万4000円に収まったのでした。

スポンサードリンク



11. 【ロボホン(シャープ)】
『生活に寄り添う万能ロボットの正体は…歩く携帯電話』

続いては近未来商品。
今年2016年、ついに自動運転ができる車が販売されます。

そのほかにも、数々の近未来賞品が、早くもヒットの兆しを見せています。

今年発売予定で、早くもヒット間違いなしなのが、二足歩行できる、最小クラスのロボット、ロボホン。
ロボホン

写真を撮ったり、撮った写真をプロジェクターで写し出すことも。

さらに「今日はサーフィンに行く予定だよ。」
などとスケジュールを教えてくれる。

そして最大の特徴が。
だからヒットする!
電話機能!

そう、携帯型のロボット電話。

ロボホンは電話がくると「電話だよ」。
メールが来れば。「かおりちゃんからメールだよ」。
「読み上げて」というと。
「来週の日曜日って暇?だって」

さらにロボホン専用のアプリ制作も予定されており、簡単にタクシーを呼ぶことも可能だとか。


12.【PlayStationVR・HADO】
「まるで映画の主人公!?バーチャル空間で遊ぶゲーム』

今年、ゲーム業界のキーワードは、バーチャルリアリティ、仮想現実。

全世界で3590万台を売り上げている、プレイステーション4専用に開発され、ことしの上半期に発売予定なのが、プレイステーションVR。

一足先に番組スタッフが体験させてもらったのでした。
体を頭に装着するだけで、準備完了。

だからヒットする!
シューティングゲームは、ド迫力。

頭部の動きや位置に合わせて、映像が360度、リアルタイムに変化。

プレイステーションVR

プレイステーションVRの発売に合わせ、10種類以上のソフトを開発中。

そしてもう一つ、スマートフォンを使った体験型のゲームが話題になっている。
その名も、ハドー。

スマートフォンを取り付けた本体を頭にかぶり、専用のブレスレットをつければ準備完了。

目の前にモンスターが現れ、手を突き出すことで、光線を出して攻撃できる。

ハドー

このゲーム、近い将来、家庭用としての販売も考えられているようです。


13.【プレイステーションVR】
『本体価格安くなる?ネットに繋がる液晶冷蔵庫』 
参考HP:http://www.japandesign.ne.jp/dsp/22_3.html

今年の近未来家電として、ヒットを予測されている冷蔵庫。

大型の液晶ディスプレーが2枚付いた冷蔵庫アクアディジ。

冷蔵庫 AQUADIGI

一体どういう使い方があるのでしょうか?

冷蔵庫の内部にカメラが付いており、食材を入れるときに記録させておくと、冷蔵庫を開けなくても、中のものを確認することができる。

また動画を撮ることもできるので家族にこんなメッセージを残すことも可能。

「冷蔵庫の中にプリンが入っているから、それ食べて、ママが帰ってくるまで待っててね」

それだけではない。

だからヒットする!
ヒットを解くキーワードは、IoT家電。

IoTとは、インターネット・オブ・シングズの略で、パソコンなどではなく、物がインターネットにつながる。

インターネットにつながっていることで、こんな使い方が。

冷蔵庫内でどんな食材が減っているかを認識し、近くのスーパーの安売り情報を自動的に受信したり、またカルチャースクールなどからの、さまざまな広告が映し出されるのです。

こういった広告を受信することで消費者側にはどんなメリットがあるのだろうか。

アクアディジを販売するアクアは、冷蔵庫のディスプレーに、広告を出したい企業から利益を得ることで、それを冷蔵庫本体の価格に還元し、本体の値段を安くしてしまおうという、仰天プランも考えているのだという。

こちらのアクアディジは、ことしの上半期までに発売される予定です。

以上が2016年ヒット予測。


感想

未来の冷蔵庫、すごすぎますね。

前半の記事はこちらです↓
【スマステ】2016年ヒット予測!まっさ、ベジヌードル、シェイクシャックなど

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ