【主治医が見つかる診療所】老化の原因の糖化を防ぐにはヨーグルトのホエー

フェイクのケーキ

2017年4月18日放送の「主治医が見つかる診療所SP」は
「糖と油を上手に摂って10歳若返る(秘)テク公開」

ここでは
老化が進んでしまう原因になる
糖化について紹介!

スポンサードリンク

この日の主治医が見つかる診療所の記事↓
若返りにオメガ3のサチャインチオイルのレシピ!

最強の老化防止オイル ギーのレシピ!

糖化とは?

糖というと砂糖や果物に含まれる果糖
お米やパンなどの炭水化物も糖の仲間。

最近ではこれらを制限する
糖質制限ダイエットが大流行しました。

しかし、糖の摂り方を間違うと、太るだけでなく、
体の中で「糖化」という現象が起き、
急激に老化を進めるということもわかってきています。

糖を摂取すると腸で吸収され、
筋肉や脳のエネルギー源になります。

しかし摂りすぎてしまうと使いきれず余った糖は
体の中にあるタンパク質とくっついて、
老化の原因であるAGE(終末糖化産物)を
作り出してしまいます。

糖化が進むと、肌の黄ばみやくすみの原因になり、
5~10歳老けて見えると言われてます。

AGEは体のあらゆる場所にたまるため、
骨にたまるともろくなってしまい、
骨粗しょう症のリスクが増えていったり、
血管の中で増えると動脈硬化につながる
こともあります。



AGEの量が体内にどのくらい溜まっているのかを
測定できるのが糖化年齢測定装置。
20秒ほどで糖化年齢を算出することができます。

アンチエイジング医学のエキスパート
八木雅之博士が調査したところ
糖化年齢が高い人は
・喫煙者
・平均睡眠時間が6時間以下
・朝食を食べない
・早食い
などがあげられるそうです。



芸能人の糖の摂り方

芸能人の糖の摂り方をチェック。

【深刻度3位】
DJ KOOさん(55歳)。
糖化年齢は89歳

その原因は甘いもののとりすぎと
睡眠時間の短さ

『対処法』
甘いものを減らす


スポンサードリンク



【深刻度2位】
カンニング竹山さん
中性脂肪(血液中にたまった脂肪)が高いこと

中性脂肪の数値(基準値は150)が
489と基準値の3倍というひどい結果に。

竹山さんの血液は白く濁った状態に。

お酒をよく飲みやタバコもかなり
吸っている竹山さん。

『対処法』
主食の重ね食べをやめる
はや食いをやめる
禁煙し、アルコールを減らす



【深刻度1位】
大神いずみさん。

問題は血糖値とHbA1c(基準値ギリギリ)が高く
糖尿病の予備軍とのこと。
糖化年齢も67歳(実年齢47歳)

食生活のビデオを見ると
問題なさそうだったのですが…。

ご主人が大量の料理を作って
それを食べたりしていたようで
裏の食生活があったようです。

『対処法』
病院で治療しつつ
食生活を改善する



糖化を防ぐ方法

【八木博士流 糖化を防ぐ方法】

1.血糖値の急激な上昇を防ぐ
炭水化物はタンパク質や食物繊維と
一緒に食べると血糖値が上がりにくくなる。

素うどんの場合は温泉タマゴと一緒に食べたり、
サラダうどんにして食べると良い。
ご飯の場合は牛丼にして食べる。

2.ヨーグルトの乳清(ホエー)が糖化を防ぐ
まだ研究段階ですが、乳清に含まれる
乳酸菌が糖化を防ぐ可能性があるとのこと。

※その他の糖化を防ぐ食品
サニーレタス・春菊・ゴボウなどの野菜
ドクダミ茶・柿の葉茶・ルイボスティーなどの健康茶
カルダモン・ローズマリーなどの香辛料



【丁医師オススメの糖化対策】
水溶性食物繊維+酢

『水溶性食物繊維』
糖の消化吸収をゆるやかにして、
血糖値が急激に上昇するのを防ぐ。
オクラ・納豆・もずくなどに多く含まれます

『酢』
糖の消化吸収をゆるやかにします



【南雲医師オススメの糖化対策】
ポリフェノールが野菜や果物の皮に多く含まれており、
糖化を抑える働きがある。
皮ごと食べられる、
プチトマトやキンカンなどがオススメ。
※食べ過ぎには注意



まとめ

油についてはこちら↓
【主治医が見つかる診療所】若返りにオメガ3のサチャインチオイルのレシピ!

【主治医が見つかる診療所】最強の老化防止オイル ギーのレシピ!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ