【相葉マナブ】春の果物の目利き、見極め方!イチゴ・バナナ・キウイほか

ゼリーかき氷フルーツ添えの

2017年4月23日放送の「相葉マナブ」は
「マナブ目利き塾・春の果物編」

「バナナ」や「キウイ」そしてこれからが旬!
「さくらんぼ」のよりおいしい見極め方を学びます!

スポンサードリンク

春の果物の目利き

創業120年を誇る超高級果物店、銀座千疋屋。
扱うのは超一流品の果物ばかり。

この最高品質を支えているのが
仕入れチームの目利きの腕前。
石部さんはそのトップ
仕入れ長を務めています。

銀座千疋屋のバイヤーに教わる目利き塾。


【さくらんぼの見極め方】

AとBどちらが美味しい?

A:茎が太くて青い
B:茎が細くて茶色い




Aが正解

ポイントは2つ

1つは軸の色
→青い方が収穫して日が経っていないので
弾力のあるよい食感が味わえます。

もう一つは軸の太さ
→幹から果実に養分が運ばれる通り道なので
軸が太いとその分たくさんの養分が運ばれるので
太い方がより美味しい。




【いちごの見極め方】

イチゴは12月~5月が旬で
春は安く買えて美味しく食べれる季節とのこと。

AとBどちらが美味しい?

A:ヘタがそっている
B:ヘタはそっていない




正解はA

十分に水分が行き届いた美味しいイチゴの場合
ヘタまで水分がたまっています。
するとヘタに張りが出て反り返ります

いちごでもう1問

AとBどちらが美味しい?
(ヘタはAもBもそっている)

A:普通の形のいちご
B:形が四角くなっているようないちご




正解はB

勢いがあるのでこういう形になるとのこと。

また、イチゴは先っぽから赤くなっていきます。
先端が多いという事は
その分甘い部分が多いという事に。

さらに形が大きいという事は
熟れるまでに時間がかかっている。

その分収穫まで日数がかかっているので
より熟れてうまみが増しているのだそうです

【パック売りのイチゴの保存方法】
パック売りのイチゴが残った場合の保存方法として、
新聞紙にパックごと包んで野菜室に入れておくと
よいとのこと。

果物は水分は禁物で早く痛む原因になる。
またいちごは皮が薄いので
冷蔵庫の冷気はNG。

スポンサードリンク

新聞紙に包んで
冷やしすぎないように野菜室が最適とのこと。

【おいしい食べ方】
生で食べるのが一番美味しいとし、
水洗いをして、水気を拭き、
最後にヘタをとって食べるのが美味しいとのこと。

他にも凍らせたイチゴを
かき氷器で砕いて食べるのもオススメ
イチゴが安く買えるこの時期だからこその
贅沢な食べ方です。




【バナナの見極め方】

用意したのはフィリピン産のバナナ。
この時期は旬で甘さが増しているので
今食べるのがオススメなんだそうです。

AとBどちらが美味しい?

A:わりとまっすぐ
B:曲がっている




正解はA

バナナはもともと下を向いているのでが
太陽を浴びようと反り返ります。

この時一番太陽を浴びて成長したのが
真っすぐになっているバナナたで、
栄養が豊富で美味しく育つそうです。

また、上から見たら太さが全然違うので
真っ直ぐで太いバナナを選ぶのがポイント。

【バナナの保存方法】
新聞紙に包んで紙袋に入れておく。
バナナは気温の変化ですぐに色が
変わりやすいため。
ただ中身は大丈夫とのこと。

バナナハンガーもつるすので
良い方法だといいます。

【バナナのおいしい食べ方】
切ってから凍らすアイスバナナがおすすめ。

輪切りにしたバナナを袋に入れて
凍らせておき食べる5分前に
冷凍庫から出すだけ。
この時期ぴったりの清涼デザ−トです




【キウイの見極め方】

今が食べ時キウイ。
愛媛などでとれる国産キウイは
熟成具合の調整がしやすく
多くが甘い状態で市場に出荷されます

1月から4月にかけて市場に出回るので
春のこの時期は甘い国産キウイが食べられる
タイミングなんです

AとBどちらが美味しい?

A:丸いもの
B:平たいもの



正解はB

15メートル以上にも広がって
実をつける事もあるキウイですが
幹に近いほうがより栄養をもらえます。

栄養をたくさんもらえたキウイは
変形して平べったくなるのだそうです

千疋屋で売っている香緑は
幹から8m以内と厳選しているそうです。

【おいしい食べ方】
身と皮の間が一番栄養があるとのことで、
まず輪切りに切ってからナイフを皮と肉の間に入れて
回すように剥がすといいそうです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ