【林先生の初耳学】メイクで目が小さくなる!目を大きくする顔ヨガby間々田佳子

2017年4月23日放送の「林先生が驚く初耳学!」

間々田佳子先生の
1日たった2分で目を大きくする体操を紹介!

スポンサードリンク

女性の目はメイクをするだけでどんどん小さくなる

何と人の目は20代からの15年で
20%も小さくなるといいます。

なぜメイクで目が小さくなる?

ポイントとなるのは
メイク落としとつけまつげ。

目をごしごしとこすってメイクを落とすことが
眼瞼挙筋にダメージを与え
それによって目が小さくなってしまう。

眼瞼拳筋は、まぶたの開閉に使う筋肉で
年を取ると老化しやすいといいます。

さらに他の皮膚と異なり、3分の1の厚さしかなく
物理的な刺激に弱いのが特徴。

メイクを落とす際は、焦らず浮かせてから
優しく流すことが大切だと、
眼科専門医の平松類先生はいいます。

また、つけまつげでも小さくなるとのこと。

つけまつげの重みによってまぶたの裏側にある
ミューラー筋が伸びてしまい、眼瞼下垂という
まぶたが上がりにくい状態に。

これはなかなか元に戻りにくいため
目元の筋肉を鍛えることが重要。



人気顔ヨガ講師の間々田佳子さん

人気顔ヨガ講師の間々田佳子さん。
テレビや女性誌などで引っ張りだこ。

顔ヨガをまとめた本が累計50万部以上売り上げている
カリスマ講師です。
 

スポンサードリンク

目を大きく開いてくださいというと、
多くの人が額にしわがはいってしまう。

これは目の周りの筋肉が使えていないので
どんどん衰え、目が小さくなってしまうとのこと。
 
通常目を開いたり閉じたりする動作では
おでこや頬の筋肉を使ってしまうため
目元の筋肉をあまり使えていないのです。
 
先生直伝の目元の筋肉を動かす体操は、
両手でおでこの筋肉が動かないようロックし、
さらに口を大きく開け頬の筋肉を固定。

この状態で目を大きく開けたり閉じたりすることで
目元の筋肉が鍛えられ、目が大きくなります。
 


目を大きくする顔ヨガ

1.両手でおでこの筋肉が動かないようにロックする。
 
2.口を大きく開け ほほの筋肉を固定する。
 
3.目を大きく開けた状態で10秒キープする。
 
4.目を細めた状態で10秒キープする。

目の周りの筋肉がポカポカとしていればOK。

これを1回1分、朝晩行うと目の筋肉が鍛えられて
目が大きくなるとのことです♪

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ