【あさイチ】福岡生まれの大人気観葉植物エメラルド!

観葉植物

2017年4月24日放送のNHK「あさイチ」の
ピカピカ☆日本は「FUKUOKA生まれの“国際派”観葉植物」


育てやすく丈夫な”エメラルド”の紹介!

スポンサードリンク

福岡生まれの観葉植物エメラルド

福岡生まれの観葉植物が、
ヨーロッパやアメリカ、オーストラリアなどで
人気を呼んでいます。

シダの仲間で、その名はエメラルド。

その名のとおり宝石のように
緑が鮮やかに輝いているということで
その名前が付きました。

葉の鮮やかな緑と、波打つ形が特徴。

ドイツで開かれた世界最大の国際園芸見本市では、
最優秀賞を受賞しました。



エメラルドの歴史

エメラルドを育てている杉本佑貴さんが登場。

まずは、おじいさんの春男さんが
エメラルドを作りました。

屋久島でシマオオタニワタリの変異種を発見。
30年かけて種としての固定に成功。

そしてお父さんがエメラルドとして
品種登録しました。

スポンサードリンク

そして、佑貴さんが
たまたま来たデンマークの園芸家さんが
すごいと認めてプロジェクトを結成。

今では日本だけではなくヨーロッパやアメリカ、
カナダそしてオーストラリアでも育てて
販売もしています。


エメラルドの楽しみ方

エメラルドの最大のウリは丈夫さ。

エメラルドはどのようにして
お部屋で楽しむかというと
コケ玉にエメラルドを植えてつるしたりします。

これが部屋に1つあるだけで雰囲気が
がらりと変わっておしゃれになります。

エメラルドの育て方の特徴として
暗い場所でも大丈夫ということがあります。

このエメラルドはコケ玉だけではなく
鉢植えにしてもいいし、
切り花としても優れていて、
なんと2か月ももちます

おまけに曲げても丸めてもOK。
番組ではホチキス手止めたりしていました。

また、水中に入れると涼しげな感じになります。
水につけていても
2週間くらいはもつそうですす。

エメラルドはさまざま
アレンジしたものがあります。
全国各地のお花屋さんで
買うことができます。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ