【あさイチ】しらたきラーメン&冷やし中華のレシピ!ヘルシー&減塩&モチモチ

天然とんこつラーメン

2017年4月25日放送のNHK「あさイチ」の「スゴ技Q」は
「おいしく!ヘルシー!ワンランクアップ インスタントラーメン」

しらたきを入れてカロリーダウン&減塩、
麺もモチモチになる“一石三鳥”レシピを紹介!

スポンサードリンク

カロリーダウン&減塩、麺もモチモチの“一石三鳥”レシピ!

料理研究家の牧野直子さんに教えていただきます。

気になるカロリーと塩分を減らし、
なおかつ麺をモチモチにさせる“一石三鳥”のレシピ。

このレシピに欠かせない重要な食材は、「しらたき」。

ポイントは
「しらたき」を先にゆでてから、
あとから麺を一緒にゆでること。

そうすると、「しらたき」に含まれる
水酸化カルシウムが働いて、麺のアミノ酸が結合し、
モチモチの歯ごたえに。

そして、牧野さんのレシピでは、
インスタントラーメン1袋と
しらたき1袋で2人前のラーメンが作れるので、
減塩かつカロリーオフに。

さらに、「しらたき」で満腹感も得られます。

「しらたき入りラーメン」と、
これからの季節にピッタリな
「しらたき入り冷やし中華」を
教えていただきます。



しらたき入りラーメンのレシピ

【しらたき入りラーメンのレシピ】

しらたき入りラーメン

『材料』(2人分)

塩味のインスタントラーメン(ノンフライ麺)→1袋

しらたき→1袋

水→600ml

もやし→120g

キャベツ→100g

にんじん→40g

鶏ガラスープのもと→小さじ1

ごま油→小さじ1

ゆで卵→2コ

いりごま→少々

『作り方』
1.もやしの根をとる。
キャベツは、ザク切りにし、にんじんは短冊切りにする。

2.耐熱皿にもやしを広げ、カットしたキャベツ、
にんじんをのせる。
鶏ガラスープのもと、ごま油をまんべんなくかけ、
ラップをして600ワットの電子レンジに3分間かける。
(3分後、取り出したらそのまま蒸らしておく)

3.鍋に水600ml(麺の袋の表示より100ml多め)
を沸騰させ、添付のスープのもとを加え、
しらたきを3分くらい煮る。

※麵より先にしらたきをいれると
淡白なしらたきにスープの味がなじむうえ
麺がもちもちに!

4.麺を入れて、2分経過後麺を箸でほぐし、1分間煮る。

5.器に麺とスープを入れ、②の野菜を蒸し汁ごとのせ、
ゆで卵を添えて、最後にいりごまをふってできあがり!

※具材は冷凍のシーフードミックスもオススメとのことです。



スポンサードリンク



しらたきを先に入れるとモチモチ感がアップする理由

しらたきを入れてゆでると
どのくらいモチモチ感がアップするのか。

山田昌治さんに麺の弾力を調べてもらいました。

麺だけゆでたときに比べしらたきを先に入れた場合
は歯応えが大幅にアップ。

しらたきを麺より1分後に入れた場合は、
その中間でした。

どうしてこんなに差が出たんでしょうか。

しらたきの中に含まれている水酸化カルシウムがポイント。

しらたきをゆでて水酸化カルシウムが溶け出したところに
麺を加えると麺の成分と水酸化カルシウムが反応して
グルタミン酸を作ります。

それが麺のたんぱく質と結合するので
歯応えのあるモチモチ食感になるんです。

しかし、先に麺をゆでそのあとに
しらたきを入れると麺の成分が
すでに熱で変化しているため水酸化カルシウムと反応できず
モチモチ食感にならないのです。


しらたき入り冷やし中華のレシピ

『材料』(2人分)

しょうゆ味のインスタントラーメン(ノンフライ麺)→1袋

しらたき→1袋

水→600ml

きゅうり→2分の1本

トマト大→2分の1コ

ねぎ→10センチ

サラダチキン→1枚

黒酢→大さじ2

ゆで汁→50ml

水→100ml

ごま油→小さじ2

いりごま→少々

練辛子→少々

『作り方』
1.きゅうりは斜めに薄く切ってから、千切り。
トマトは輪切り。
ねぎは長さ5センチの白髪ねぎ。

サラダチキンは手で食べやすい大きさに割く。

2.鍋に水600ml
(表示より100ml多め)を沸騰させ、
しらたきを入れ3分間くらい煮る。

3.しらたきを煮ている鍋に、麺を入れ、
2分間経過したら麺を箸でほぐし、
1分間煮る。

4.小さめのボウルに添付スープ、ゆで汁、
水、黒酢、ごま油を加えて混ぜてタレを作る。

5.③の麺としらたきをざるにあげて
流水で洗い、水けをきる。

6.器に麺としらたきを盛り、上にきゅうり、
トマト、サラダチキン、ネギをのせ、④の黒酢ダレをかけ、
いりごま、練りがらしを添えてできあがり!


まとめ

この日のインスタントラーメンのレシピ↓

【あさイチ】行列のできるトリュフラーメン

【あさイチ】インスタントラーメンの麺をモチモチに!おいしくなる作り方!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ