【得する人損する人】星川かつらがハンドメイドでお小遣い稼ぎに挑戦!

文房具

2017年4月27日放送の
「あのニュースで得する人損する人」の
中の「楽しくお小遣い稼ぎができる得ワザ」

星川かつらさんが
ハンドメイド商品を作って売ります。

スポンサードリンク

ハンドメイドでお小遣いかせぎ

普通の主婦でも1時間2時間程度で
月に10万円お小遣い稼ぎができる得ワザ。

それはハンドメイド販売サイトへの出品。
(minnne、tetoe、iichiなど)

ハンドメイド販売サイトとは
一般の人たちが作ったハンドメイド商品を
インターネットで掲載し、
それを気に入った人が購入できるサイト。

自宅にいながら家事や育児の合間にちょっとした
お小遣い稼ぎができると主婦を中心に大人気。

ハンドメイド歴5年の伊禮(いれい)千晶さんは。
タティングレースと呼ばれる糸を細かく編んだ
アクセサリーを販売しています。

ハンドメイドの世界で大切なのは
クォリティーよりもオリジナリティーが大切。

手作り感満載の作品でも味になり
商品をして売れるケースもあるとのこと。

そんなハンドメイド品販売サイトで、
自分の手作りした商品の販売に挑戦するのは
劇団ワハハ本舗に所属する女優の星川さくらさん。

独特なセンスを持ち合わせている、
手先が器用な彼女は劇団の美術を担当しています。

そんなかつらさんが伊禮さんのアドバイスで
ハンドメイド商品作りを開始。


スポンサードリンク



ハンドメイドづくり

ハンドメイド

【①お弁当風ブックカバー】

伊禮さんによるとブックカバーは
かなり売れ筋のジャンル。

『材料』
厚紙
水彩絵の具

『作り方』
ブックカバーのサイズの紙に
お弁当の具材を絵の具で描いて行く

今回選んだのはお弁当の定番サケ

鮭の切り身を年輪のように描いて
最後に水でのばし本物らしさを演出。

焼けた鮭の香ばしさが伝わるような
鮭弁当風ブックカバー。

今回は他にも日の丸弁当風などと合わせて
4枚セット。

1枚作っておけばあとは
カラーコピーするだけで楽々

材料費:約20円
制作時間 :1枚 約45分
販売価格:4枚セットで400円



【②ビール型携帯電話ポーチ】

繊細なビールの泡をボア布で表現した、
お酒好きにはたまらない1品。

『材料』
ストレッチ素材の布
ボア布

『作り方』
携帯電話の型を取り、
2種類の布を切ります。

ポーチを縫い合わせる際に
ボア布が内側にくるように縫うのがポイント。

こうすることで最後に閉じていない方の上の
部分をひっくり返した時に、
ビールのモコモコの泡が出現するような仕掛けに。

材料費:約200円
制作時間:約1時間半
販売価格:800円



【③スニーカー風スリッパ】

ストレッチ素材の布にスニーカーのイラストを描いた、
世界にオンリーワンな作品。

『材料』
ストレッチ素材の布
布用油性ペン

『作り方』
大きめの靴下で型を作り、
ストレッチ素材の布にあてる。

底になる部分を軸に反転させる事がポイント。
そうすることで、完成した時に底の部分に
縫い目がこず、履き心地が良くなる。

材料費:約400円
制作時間:約2時間
販売価格:1200円



販売開始

3つの写真を撮り、サイトに掲載。
作者のプロフィール、商品タイトル、商品説明を入力し
いよいよ販売スタート。

ちなみに商品タイトルや説明文に”お花見”
“ゴールデンウイーク”など季節の言葉を入れると
検索でヒットしやすく売れやすいとのこと。



販売期間1週間でどのくらい売れるのか?

3日目、スニーカー風スリッパ1個1200円、
ブックカバー5個2000円が一気に売れました。

実はこの日は金曜日。

ハンドメイト販売サイトは
週末になると見る人が増え売り上げに
つながるそうです。

6日目、ブックカバーとスニーカーが1つずつ売れ、
最終日にはブックカバーが3つ売れたのでした。

ブックカバーはオリジナリティーが
評価されていたようです。

【1週間で売れた数】
①お弁当風ブックカバー:9個
②ビール型携帯電話ポーチ:0個
③スニーカー風スリッパ:2個

1週間の売り上げは6000円
材料費を引いた利益は4280円。

これを1年間続ければ
約22万円稼げることになります♪

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ