【世界一受けたい授業】日本人の体質にあう最強定食!by奥田昌子先生

笠原正弘流朝食のレシピ

2017年4月29日放送の「世界一受けたい授業」の中の「保健体育」
は日本人の体質にあう最強定食!

欧米で流行っている健康法は日本人には合わない?
骨を強くするために日本人が食べた方が良い食事とは!

スポンサードリンク

日本人の体質

いま話題になっているのが
奥田昌子先生の「欧米人とはこんなに違った日本人の「体質」
科学的事実が教える正しいがん・生活習慣病予防」
という書籍。

【日本人の死因ランキング】
1位: がん
2位: 心臓病
3位: 肺炎

2位は心臓病。
突然死の7割は心臓病です。

しかし、世界的にみると日本は
心臓病が極めて少ないそうです。

これは魚をたくさん食べているからで、
青魚に含まれるEPA(エイコサペンタエン酸)
DHA(ドコサヘキサエン酸)は血管を詰まりにくくする
効果があります。
日本人の魚介類の消費量はアメリカ人の4倍。

しかし、近年の食の欧米化による魚離れが進み、
比例して心臓病にかかる人も増加しています。
 
1日に必要な青魚は90g。
握り寿司なら5貫です。
青魚を意識的に食べましょう。



日本人ならではの健康法を
奥田昌子先生に教えていただきます。

日本人は欧米人と体質が違い、
例えば胃の形や胃酸の分泌量も違います。

なので、欧米で流行っている健康法が
日本人には合わない場合もあります。
 


骨を丈夫にする最適な方法

日本人は様々な栄養素をバランスよく
摂取していますが、唯一の例外がカルシウム。

1日に必要な600㎎をほとんどの人が摂れておらず、
先進国の中で最も少ないのです。

日本人が骨を丈夫にするためには毎日〇〇しろ!
一体、何をすれば良いでのしょうか?



正解は
毎日お味噌汁を飲む

味噌など大豆製品に含まれる
イソフラボンという成分には、骨からカルシウムが
溶け出すのを防ぐ効果があります。

日本人にとって骨を丈夫にするため最適な方法は
摂ったカルシウムを逃さないこと。

カルシウムは牛乳のイメージがありますが、
日本人は牛乳に含まれる乳糖を
分解できない人が多いので、
これによりお腹を壊す人がいます。

スポンサードリンク



便秘解消法

成人女性の4人に1人が悩んでいるという便秘ですが、
放っておくと腸がつまる腸閉塞を引き起こす危険性も。

便秘解消法にピッタリなのがおにぎり

お米は水分を保持したまま大腸に到達するため
便を柔らかくする効果があります。

さらにおにぎりのようにお米が冷えると、
でんぷんの約20%、が胃で消化しにくい
“レジスタントスターチ”というでんぷんに変化します。

レジスタントスターチは胃で消化されずに
大腸まで直接届くので便秘改善によいと
されています。
 



日本人の胃がん予防に最適な方法

がん(悪性新生物)は日本人の死因の第1位。
欧米ではかなり少なく、
日本人に非常に発症率の高い病気です。

しかし、日本人の胃がんの発生を抑制する
ある飲み物が判明しました。

それは緑茶

緑茶に含まれる緑茶ポリフェノールの
血中濃度が増えると、
女性では胃がんの発生率が3分の1に
減ることがわかりました。。

しかし、一方でタバコを吸う人が緑茶を飲むと
逆に胃がんが増えてしまうとのデータが出ています。

原因ははっきりとわかっていないのですが
それだけタバコが胃がんに悪い
ということのようです。


ゲストの食事から日本人に合っているか判定 

 
【スムージー】
藤吉久美子さんはダイエットのために
毎朝、スムージーを飲んでいるそうです。

しかし、スムージーは作り方によってはダイエットどころか
逆効果になるそうです。

日本の果物は品種改良が進んでいて糖度が高いので、
果物をたくさん入れたスムージーはダイエットには
向いていないそうです。

果物に含まれる糖質は中性脂肪に変わりやすく、
日本人はお腹周りに脂肪がつきやすい体質なので
果物の糖質には気を付けた方がよいとのこと。

スムージー自体は問題ないのですが、
ダイエット目的であるなら、材料の8割以上を
野菜にするちよいそうです。
 
 
【牛丼とサラダ】
菅田将暉さんの夕食

牛肉と卵は動物性のタンパク質なので、
植物性のタンパク質が豊富な納豆などを
加えるとバランスが良くなるそうです。
 



日本人にとって最強の定食

心臓病を防いでくれる青魚の
「アジのしょうが焼き」

カルシウムをたっぷり含んだ小松菜に、
豆腐が入りイソフラボンもばっちりの
「小松菜の味噌汁」
 

食物繊維も豊富な玄米のご飯に海苔、
じゃこがのる
「海苔とじゃこのふりかけ玄米ご飯」

「緑黄色野菜の温野菜サラダ」
野菜はカリウムが多く入っています。
日本人は塩分の摂り過ぎから
高血圧になる人が多いといわれています。

カリウムは撮り過ぎた塩分を体から
追い出すのを助けてくれます。

ちなみに海苔の栄養を吸収できるのは日本人のみ、
昔から食べてきたので海藻を分解できる
腸内細菌がいるとのことです。


まとめ

この日の世界一受けたい授業の記事↓
【世界一受けたい授業】ダニ撃退は乾燥機で!洗濯や天日干しでは死なない

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ