【林先生の初耳学】ほうれい線を1分で消すワザ!頬骨をおして大久保佳代子も消滅!

ネットオークション

2017年4月30日放送の「林先生が驚く初耳学!」で
「ほうれい線を1分で消すワザ」がとりあげられました。

プロの1分ワザで大久保佳代子さんのほうれい線が消滅!

スポンサードリンク

ほうれい線の悩み

今どきの男女、最も多い肌の悩みがほうれい線。

ほうれい線があると10歳老けて見えるといわれており、
とても切実な問題。

しかしあるテクニックを使えば
ほうれい線が1分で薄くなるのです。

この方法は、数多くの有名女優のメイクを担当した
メイクアップアーティストの新見千晶さんが
提唱し、多くのメイクさんたちが
女優たちのほうれい線対策に駆使しているという
美容界では話題のテクニック。

スポンサードリンク



ほうれい線を1分で消すワザ

ほうれい線をブラシの柄で頬骨を押すこと。

頬骨を押す道具にもポイントがあり、
指で押すよりも
少ない力でピンポイントで押すことができる
メイクブラシの柄などを使うのが最適。

大久保佳代子さんが実験。

1分間メイクブラシの柄で
ほお骨を押してほぐします。

すると1分後、明らかに薄くなり、
顔全体に張りが出ました。

ほかの女性たちにもやってもらうと
効果があったのです。


ほうれい線が消える理由

ほうれい線が薄くなる理由は
頬骨の辺りには皮膚と筋肉と骨をつなぐ
柱のようなものがあり
その柱がしっかりと頬を持ち上げてくれることが
重要なポイント。

頬骨をマッサージすると周辺の筋力がアップ。

たるんでいた頬が持ち上がるので
ほうれい線が薄くなるのです

ただ、やりすぎるとシワやアザになる
恐れがあるので
1日1分が目安となります

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ