【マツコ会議】CCチアダンススクール!モモ先生や姉さん

ダンス、踊り、女の子

2017年4月29日放送の「マツコ会議」は
「魅惑…大人のチアダンススクールに潜入!」

なぜチアダンスにハマるのか?
意外な理由に迫る!

スポンサードリンク

CCチアダンススクール

アラサーやアラフォー世代に
チアダンスがブームになっているそうです。

今年の3月に福井商業高校のチアリーダー部が
全米チアダンス選手権5連覇を達成。

さらに、それが映画にもなるなど、
チアダンス熱が高まりつつあります。

訪れたのは、都立大学駅から
徒歩3分のところにある「CCチアダンススクール」。

おじゃますると
お揃いのユニフォームで、
両手に持ったポンポンを振りながら、
踊っていたのでした。

モモ先生

ダンスを教えているのは、38歳のモモ先生。

CCチアダンススクールのCCは
“クラシックバレエ&チアダンス”の
意味とのこと。

モモ先生はCAとして働いていたときに、
誘われて社内のチアリーダー部に入り、
そこでチアダンスの魅力にハマってしまい、
学校を開くまでになったのだとのこと。

マツコさん「最近お会いした、いろんな女性の中でも
いい感じを攻めている方。」とほめまくり。

さらにHPで本名が井尻百百子さんだと分かると
「すばらしい!いいお名前!」と
喜んでいたのでした。



20歳や32歳の婚活中の女性

生徒さんにも話を聞きます。

20歳の生徒の女性は、いろんなイベントに行くので
素敵な方と出会えるのではと思っているそう。
ジャンルはスポーツ選手。

スポンサードリンク

32歳の生徒の女性も婚活中とのこと。

マツコ「何かもっといい方法があると思うんだけど。
婚活とチアって結びつく?」

しかし、チアダンスはカワイイからやっていて、
いろんな人に自分を観てもらえるのがいいとのこと。

また、おしりがたれているのでヒップアップしたいとのこと。
「モモ先生のような桃尻に憧れている」というと

マツコは「たぶん、ああならない。もとからの骨格だったり、
長年蓄積されたものがあるわけじゃない。

あなた、あのお尻を目指している間に婚期を逃しますよ。

でも、先生みたいのもエロいけど、
あなたはロマンポルノ時代のエロさなわけですよ。
あなたは充分エロいですよ。」フォロー。



姉さん

最後は最高齢である59歳の“姉さん”。

マツコは、「西川峰子さんとちあきなおみさんを足して、
2で割ったみたいな熟女。気になるわぁ。」

1人だけユニホームが違うので訳を聞くと
姉さん「最高齢者だからです。」

「おいくつ?」とマツコさん。
姉さん「背番号59番です。」。

つい1年半前からチアダンスを始めたばかりとのこと。

マツコ「急にどうされたんですか?59歳で。」

姉さん「女性は常にアップデートかなと思うのね」

実は、マツコの大ファンだという姉さん。

横浜の銘菓「太郎まんじゅう」を持ってきていて、
マツコさんに食べてほしかったという。

「じゃあ千葉にわたしてください。」とマツコさんが言うと
「2つ残ってます。」

「たいしてなかったのね」とマツコさん。

「羽ばたくのを応援しています」とマツコさんがエールを送ると。

姉さん「太郎まんじゅう100個プレゼントしたいぐらいです。」

近々、大きなベントでダンスを踊るそうで
最後にそのダンスを披露したのでした。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ