【スッキリ】柳澤英子のつくりおきレシピ!カツオの薬味マリネ

カツオの薬味マリネ

2017年5月2日放送の「スッキリ!!」

つくりおきの達人の
柳澤英子さんが伝授!

調理時間10分以下の
簡単便利なレシピを紹介!

ここではカツオの薬味マリネのレシピを紹介!

スポンサードリンク

柳澤英子さん

つくりおきの達人、柳澤英子さん。

「やせるおかず」は累計246万部の大ベストセラー。

今回紹介された3品は
全部合わせても20分以内に作れる超簡単レシピ!

しかもアレンジも楽しめます。

この日のそのほかのレシピ↓
トマトとミョウガのさっと煮

オクラベーコン


カツオの薬味マリネのレシピ

カツオの薬味マリネ

8分以内でできる!
日持ちさせるポイントは調味料

【カツオの薬味マリネのレシピ】

『材料』(2人分)
 
カツオ(刺身用)→ 250g

新玉ねぎ→ 1/2個

ポン酢→ 大さじ2

青じそ→ 6枚

おろししょうが(チューブ)→ 小さじ2

塩コショウ(好みでガーリックパウダー)→ 各少々

ごま油→ 大さじ1


スポンサードリンク



『作り方』
1.新玉ねぎを薄切りにし、
ラップをせずに600Wの電子レンジで1分加熱する。

※普通の玉ねぎの場合はプラス30秒加熱すると
辛みがとれます
 

2.青じそは縦に半分に切ってから細切りにする。
 

3.①の玉ねぎにおろししょうが、ポン酢を加え混ぜる。
 
※ポン酢や酢には殺菌効果があるので
作り置きに最適

4.④にさらに青じそをまぜてマリネ液は完成。

5.カツオは2㎝の厚さに切り、
片面に塩コショウを軽くふる。
 
6.火をつけていないフライパン(コールドスタート)
にごま油を入れ、⑤のカツオを入れる。

※低温から加熱することで
やわらか焼き上げられます。

普段の料理でも使える裏ワザ!

7.⑥の片面が焼けたら返し、
フタをして弱めの中火で1分半ほど蒸し焼きにする。
 
8.中までしっかり火が通ったら保存容器へ。
熱いうちに③のマリネ液をのせる。
 
※冷ましている間に味が染み込みます。
 
 
冷蔵で約4日間保存できます。。
食べ頃は翌日です。
あくまで保存期間は目安なので、
調理環境、方法によって変わります。
 
 
【保存する際の注意点】
完全に冷ましてからフタをする。
温かいままだと結露し、
傷みやすくなる原因に。

綿棒やキッチンペーパーなどで
水滴を拭いてから保存するとより安心。



まとめ

この日の作り置きレシピ
【スッキリ】柳澤英子の作り置きレシピ!トマトとミョウガのさっと煮

【スッキリ】柳澤英子のつくりおきレシピ!オクラベーコン

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ