【林修の今でしょ!講座】毛細血管検定2017!運動・食事・入浴で増やす方法

さわやかな女性

2017年5月2日放送の「林修の今でしょ!講座」の中の
「毛細血管検定2017」。

ここでは毛細血管を復活&若返らせる
運動・食事・入浴法を紹介!

スポンサードリンク

1週間で毛細血管の増やし方

大阪大学の高倉伸幸先生による
毛細血管を増やすための
運動・食事・入浴法を紹介。

ポイントは血液の流れをよくすること



第9問「家事や仕事の合間にできる!
毛細血管の増加により効果が期待できることは?」

耳を揉む?手首をまわす?



正解は「耳を揉む」。

耳などの末端をマッサージすることで、
末端の血流がアップし、
周辺部分の血流アップにも繋がります。

【マッサージの方法】
耳全体を少し引っ張りながら
ねじるように揉む。

ちょっと痛いくらいの強さで。

1分ほど揉むとほっぺたが
温かくなってきます。

耳以外にも、指の末端を揉むのも効果的。
爪をつまむように縦横から押す。
1本40秒くらいで10本行う。

さらに手のひらをグーパーグーパーと5回ほど行い
心臓に向かって皮膚をさするとさらに血流アップ

それぞれ2セット程度行うと効果的



第10問「毛細血管が多く集中しており、
刺激を与えることで毛細血管の増加により
効果が期待できる部分は?」

アキレス腱?ふくらはぎ?




正解は「ふくらはぎ」

ふくらはぎにはたくさんの毛細血管が
集中しているのでそこを刺激することで、
下半身に溜まりがちな血液が再び流れ出します。

ふくらはぎを刺激する方法としては
床に座って足を伸ばし、
足首の曲げ伸ばし運動をします。

一日20回程度、朝晩2セットが目安。


スポンサードリンク



第11問「最新研究で判明!
毛細血管の減少を食い止める食材は?」

はちみつ?シナモン?




正解は「シナモン」。

Tie2という毛細血管のゴースト化を防ぐ成分を、
シナモンに含まれている成分が活性化させます。

最新研究で、シナモンを摂ることで
血液の漏れを9割も防ぐことができると判明しています。

毛細血管のゴースト化の原因は壁細胞が剝がれ落ちること。

Tie2は、壁細胞をつなぎとめ毛細血管を丈夫に保ちます。

シナモンは毎日0.6gが目安。
しかし、とりすぎは臓器障害の可能性があるため注意します。

【シナモンレシピ】
いちばん手軽なのは紅茶などの飲み物に入れること。
中でもミルクティーの相性は抜群。

ほかにもトーストにかけたり、
カレーや麻婆豆腐などスパイスがきいた食べものに
使うものに使っても。

シナモンの他にも、ルイボスティーや
ヒハツ(ピパーツ)、カリン(のど飴などで摂取可能)
などもTie2を活性化させます。



第12問「毛細血管の減少を食い止める調理法は?」
焼肉?しゃぶしゃぶ?



正解は「しゃぶしゃぶ」。

毛細血管を減らす原因になるのが焦げ。
焦げに含まれるAGEが、毛細血管を傷つけます。

焼肉などの焦げ目には血管の大敵AGEが
多く含まれています。

AGEが血管の中にあるRAGEという物質に反応し、
様々なストレスを細胞に送り、
血管を傷つけるとのこと。

焦げ・焼き目を作るメイラード反応が
AGEを増加させます。
たまに食べる分には問題ないそうです。



第13問「毛細血管の増加が期待できるお風呂の入り方は?」

42℃で3分?40℃で10分?




正解は「40℃で10分」。

約40℃のお湯につかると副交感神経が働き、
リラックスモードに。

すると血管が拡張して血流も良くなり、
毛細血管の増加に繋がります。

胸まで浸かった場合は10分、
半身浴の場合は20~30分が目安です。

一方、42℃以上のお湯では血管が収縮し、
血圧が上昇するなど体に悪影響を与えます。



第14問「お風呂に入れる入浴剤で毛細血管の増加が
より期待できるのは?」
炭酸入り?バスソルト(塩入り)?




正解は「炭酸入り」。

炭酸の泡が皮膚に近い毛細血管を刺激し、
血流が良くなる効果が期待できます。

高濃度の炭酸のほうがよいそうです

銭湯などでジェットバスに入るのも効果的。

まとめ

毛細血管が減ってしまう原因や病気との関係はこちら↓
【林修の今でしょ!講座】毛細血管検定2017!減ってしまう原因や病気との関係

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ