【ソレダメ】服の油汚れを簡単に落とせる方法&洗剤の使い分け

Yシャツの洗濯

2017年5月3日放送の「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!? 」
の中の「今すぐ試したくなる!7個のソレマル新常識! 」

その中の衣類に関する2つを中心に紹介!

スポンサードリンク

衣替えした服を気持ちよく着る新常識

衣替えで服をしまう時、
洗濯は液体洗剤ではなく粉末洗剤で洗うと良い!

クリーニングのプロ近藤高史さんによると、
皮脂や汗などの汚れのほとんどは酸性の汚れ。

その汚れを効果的に落とすのは粉末洗剤なのです。

衣替えで洋服を出したとききちんと
洗ったはずなのに黄ばんでいたなんてこと
ありますよね。

その黄ばみ汚れの主成分は皮脂や汗なんです。

なので粉末洗剤で洗ったほうが次のシーズンに
服を出したとき気持ちよく着ることができるそうです。

近藤さんによると季節により使い分けるのがコツ。

汗をかきやすいシーズンは粉末洗剤がオススメ。

液体洗剤はすすぎが1回ですむので
時短ですませたいときにおすすめ。



服の油汚れを簡単に落とせる新常識

いつの間にか白いシャツについてしまった
チョコやミートソースの油汚れは
漂白剤で洗うのではなく化粧品のクレンジングオイルで落とす!

先ほどのクリーニングのプロ近藤さんによると
まずはクレンジングオイルで油の膜を落とすことが大事。

ミートソースなどで服についた食べものの汚れは
油の膜で覆われています。

クレンジングオイルで油の膜をはがすことで
漂白剤を使わなくても汚れが落ちるんです!

そこで近藤さんにクレンジングオイルを使って
油汚れの落とし方を教えてもらいました。



スポンサードリンク



【服の油汚れの落とし方】

『用意するもの』
クレンジングオイル
マグカップ
お湯
歯ブラシ

『やり方』
1.マグカップにお湯をいれる

2.①の上に汚れた部分を乗せる。

3.汚れた部分にクレンジングオイルをかける

4.しみが広がらないように
歯ブラシで外側から内側へなじませる。

※熱湯から蒸発している湯気と
クレンジングオイルが油分を分解し
汚れが浮き出てきます。

5.ある程度馴染ませたら歯ブラシで押して
カップの中でゆすぐ。

するとミートソースのシミもきれいに落ちます。

服に油汚れがついても諦めず
クレンジングオイルがあればもとどおりになります。



そのほかの新常識

そのほかの新常識も簡単に紹介します。

ツナ缶の油はドレッシングにすると良い。
ツナ缶の油の成分はDHA、EPA。イノシン酸などが
たっぷりはいっているので捨てるのはもったいない。


大根おろしを辛くしたいなら砂糖をひとつまみ入れる
管理栄養士の伊達友美さんによると、
少量の砂糖を加えると辛味成分を増幅させます。

辛さを抑えるなら電子レンジで温めるとよい。


吹き出す汗は濡らしたタオルで拭くと良い。
専門医の五味先生によると、
通常の汗は濡れタオルで拭くのが効果的。

場所は首周りと額がいい。
おでこを冷やすと脳が冷える効果もあります。


咳が出て寝付けない時は
枕の下にクッションを敷いて寝るとよい。

芝大門いまづクリニックの今津院長によると、
クッションを敷くと上半身が持ち上がります。

横隔膜を下に下げることによって
肺が広がって呼吸が楽になり、
咳が出にくくなります。


ビールを飲む時、
グラスの下の方を持って飲むと美味しい。

ヱビスビール記念館の端田館長によると、
泡を最後まで残しながら飲むのが重要。

グラスの下部分を持った場合、
泡が最後まで残ったのでした。



まとめ

この日放送のソレダメの記事↓
【ソレダメ】顔ヨガであごのたるみ解消!トカゲの舌&カスカスダンス

【ソレダメ】BBQ同時レシピ!パエリア・ナポリタン・焼きそば・フォンデュ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ