【得する人損する人】ワタで絶品メロンソーダのレシピ&簡単イカの内臓のとり方!

メロン

2017年5月4日放送の「あのニュースで得する人損する人」お
「坂上忍の“あのお役立ちテクって得ワザ!?損ワザ!?”」

捨ててしまうワタで作る絶品メロンソーダと
イカの内臓を破かずに5秒で取れる得ワザを紹介!

スポンサードリンク

カミナリ様

「カミナリ様」こと、人気急上昇中の漫才コンビ
カミナリの2人。
実は、たくみの実家はメロン農家!
そして、まなぶの実家はお魚屋さん。

そんな2人の得ワザを紹介!

絶品メロンソーダ

普段は捨ててしまうメロンのワタを、
  キッチンで使う水切りネットで絞れば、
  絶品メロンソーダができる!

メロンの種とワタは捨ててしまう事が多いが、
水切りネットでギューッと絞れば、
絶品メロンソーダができるという!

『材料』(3~4杯分)
メロンのワタ→メロン1個分(Lサイズ程度)
水切りネット→1枚
市販のサイダー→500~600ml

『作り方』
1.メロンのワタの部分を取る。

スポンサードリンク

2.普通はそのまま捨てるワタと種の部分を、
水切りネットに入れて、スプーンでしぼり出す。

※水切りネットは、スーパーやコンビニで入手可能。
網目や大きさなど、どのタイプのものでもOK!

3.市販のサイダーをコップに注ぎ、
サイダー3:しぼり汁1の割合で入れれば、
絶品メロンソーダのできあがり!

※実は、メロンは種の周りに
栄養が集まっているため、
実の部分よりワタの方が甘いのだそうです。

糖度計で測ってみるとその差はおよそ1.5倍!

イカの内臓をが5秒で取れる得ワザ

イカの内臓は、包丁で縦に切れ目を入れて
引っ張れば、5秒で取れる!

通常、イカの内臓を取り出すときは、
ゆっくりと引っ張り出さないと破れてしまいます。

しかし、内臓を破かずに5秒でとってしまう得ワザ

『材料』
イカ→1杯

『作り方』
1.身の上から指で押して内臓を片側に寄せる。

2.身に外側から縦に切り込みを入れ、胴体を開く。

3.頭の付け根と身をはがし、
そのまま軟骨と内臓を一緒に垂直に引っ張る。

※イカの内臓は、胴体の片面と接着しているため、
頭の部分を持って横に引っ張ると、
接着面の抵抗が大きく破れやすくなってしまう。

しかし、下切れ目を入れて身を開くことで、
縦にひっぱりあげることができるため、
抵抗が少なく、破かず一気にはがせます。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ