【スマステ】80年代バンド邦楽vs洋楽!サザン、QUEEN、オフコースほか

バンド、ロック、音楽

2017年5月6日放送の「SmaSTATION!!」ことスマステは
今こそ聴きたい!80年代バンド
「邦楽」vs「洋楽」ランキング!

懐かしの80年代バンドを「邦楽」vs「洋楽」
ランキング形式で紹介!

スポンサードリンク

邦楽バンド編

【10位:PRINCESS PRINCESS(プリンセスプリンセス)】

シングルズ 1987-1992

コピーバンドをしていたなど、
女性から圧倒的な支持を受けてランクイン。

“ダイアモンド”は、累計で109万枚の売り上げを記録。

ガールズバンドの歴代シングル売り上げ1位として、
いまだその記録は破られていません。

そしてB面、カップリングの曲”M”の支持が高かった。

当時はカラオケ人気が始まった時代。
Mを、自分の元彼のイニシャルに換え
て歌うのがはやりました。

番組で流れた曲
「Diamonds(ダイアモンド)」
B面・カップリング「M」



【9位:YELLOW MAGIC ORCHESTRA(YMO)】

RYDEEN
【RYDEEN】

シンセサイザーを駆使したコンピューター音楽で、
日本のみならず世界中に衝撃を与えた彼ら。

その影響は、音楽のみならず、
当時のカルチャー全般にまで及んでいた。
当時、YMOをまねした髪形、
テクノカットが大流行しました。。

浮気なぼくら&インストゥルメンタル
【君に胸キュン】

この曲によって、”胸キュン”ということばが
大流行。

メンバー3人が今なお音楽業界の第一線で
活躍し続けていることからも、
YMOの偉大さがうかがいしれます。

番組で流れた曲
「Rydeen(ライディーン)」
「君に、胸キュン。」



【8位:RCサクセション】

雨あがりの夜空に

今は亡きボーカル、忌野清志郎さんの、
唯一無二の歌声に当時のロック少年、ロック少女が熱狂。

ド派手なヴィジュアルと、圧倒的な
ライブパフォーマンスも魅力でした。

本日のゲストの及川さんとも、
ミツキヨ(及川光博&忌野清志郎)
というユニットを結成していました。

番組で流れた曲
「雨上がりの夜空に」


【7位:THE ALFEE(アルフィー)】

星空のディスタンス

美しいメロディーとハーモニーで
女性のハートをわしづかみにした彼ら。
今年で結成44年。

幅広い年代にファンを持ち、
スリーピースバンドとし
て唯一無二の存在感を見せています。

番組で流れた曲
「星空のディスタンス」
「メリーアン」



【6位:チェッカーズ】

チェッカーズ ベスト BHST-135

ぎざぎざハートの子守唄でデビュー。
人気はアイドル並み。

彼らが一躍人気バンドの仲間入りを果たした曲が、
涙のリクエスト。

音楽のみならずチェッカーズが着ていたチェックの服、
ボーカル、藤井フミヤさんの前髪を垂らす髪形も
若者の間で大ブームとなりました。

番組で流れた曲
「ギザギザハートの子守唄」
「涙のリクエスト」
「ジュリアの傷心」



【5位:レベッカ(REBECCA)】

REBECCA レベッカ ベスト DQCL-2106

ボーカル、ノッコのパワフルな歌声を武器に
精力的にライブをこなし、
酸欠ライブのレベッカと呼ばれたほど。

84年のデビューから、7年後の91年に解散。
まさに80年代を駆け抜けたバンドでした。

番組で流れた曲
「フレンズ」



【4位:安全地帯】

ワインレッドの心

人並み外れた歌唱力で魅了。

玉置浩二さんを中心に、
北海道旭川市で結成された安全地帯。

もともと井上陽水のバックバンドとして活躍しており、
この自身最大のヒット曲、ワインレッドの心も、
井上陽水が作詞を担当しています

番組で流れた曲
「ワインレッドの心」



【3位:米米CLUB】

浪漫飛行

浪漫飛行が100万枚を突破したのを
きっかけに、国民的人気バンドに。

圧巻のステージパフォーマンスも常に話題を呼びました。

ダンサーやホーンセクションを従えた
大所帯バンドのはしりとして完成度の高い
ステージを見せていました。

番組で流れた曲
「浪漫飛行」
「I・CAN・BE」



【2位:オフコース】

愛を止めないで

ニューミュージックの代表的バンド、
オフコース。

小田和正の透明感あるボーカルが
当時の若者たちの心を常に震わせました。

番組で流れた曲
「愛を止めないで」



【1位:サザンオールスターズ】

チャコの海岸物語

80年代だけでなく、常にトップを走り続け、
多くの人々の人生に曲を届けてきた国民的バンド。

れまでに55枚のシングル、15枚のアルバムを発表。

その累計売り上げ枚数は、4800万枚以上。

2015年には、全国でおよそ50万人を動員した
ドームツアーを行うなど、今なお現役ナンバー1を
走り続けています。

スポンサードリンク

番組で流れた曲
「チャコの海岸物語」
「みんなのうた」

洋楽バンド編

【10位:a-ha(アーハ)】

ノルウェーのロックバンド
アニメと実写を駆使したプロモーションビデオに当時、
誰もが度肝を抜かれました。

ノルウェーのロックバンド

Take On Me
(テイクオンミー)」

Take On Me

番組で流れた曲
「Take On Me(テイクオンミー)」



【8位:Culture Club(カルチャークラブ)】

Colour By Numbers

イギリス・ロンドンで結成。
ボーカル、ボーイ・ジョージのユニセックスな
妖しい魅力に当時、だれもが驚きを隠せなかった。

絶大な人気を誇った彼らだが、
バンドは80年代半ばに活動休止その後も
再結成と休止を繰り返すものの、2014年に完全復活。

ボーイ・ジョージは、ことしのディオール・オムの
広告キャンペーンに登場。

今なお世界中のファンを驚かせ続けています。

番組で流れた曲
「Karma Chameleon(カーマは気まぐれ)」



【8位:TOTO(トト)】

80年代当時、ラジオやテレビで
ひっきりなしに流れていたTOTO。

そのテクニックの高さから、
当時バンドをやっていた男子を中心に支持されていました。

不動の3人で、今も第一線で活躍しているバンドの一組です。

番組で流れた曲
「Rosanna(ロザーナ)」
「Africa(アフリカ)」



【7位:EARTH,WIND&FIRE(アース・ウインドゥ&ファイヤー)】

Greatest Hits

当時、流行していたディスコで大受け。

実際にアース・ウィンド&ファイアーの曲を
ディスコでよく踊ったという声が
多数寄せられました。

番組で流れた曲
「Let’s Groove(レッツグルーヴ)」
「FANTASY(宇宙のファンタジー)」



【6位:Duran Duran(デュラン・デュラン)】

The Reflex (2010 Remastered Version)

とにかく美しいルックス。

元祖ヴィジュアル系ともいうべき5人組。

日本でも当時の中高生を中心に、
大人気となりました。

デュラン・デュランと並行して、
ギターのアンディとベースのジョンは、
パワーステーションを結成。

ゲット・イット・オンは日本でも
自動車のCMに使用されるなど、
時代を超えて、ヒットしています

番組で流れた曲
「The Reflex(ザ・リフレックス)」
The Power Stationの「Get It On」



【5位:VAN HALEN(ヴァン・ヘイレン)】

Hurricane

当時、熱狂を持って迎えられたのが、
エディ・ヴァン・ヘイレンのギターテク。

特にピアノを弾くようにギターの弦を
右手でたたくライトハンド奏法は、
当時のギター少年たちがこぞってまねをしました。

バンドは現在も活動中で、
2006年から新メンバーとしてエディの
長男のウォルフガング・ヴァン・ヘイレンが
ベースとして加入。

親子演奏が話題になっています。

番組で流れた曲
「Jump(ジャンプ)」



【4位:AEROSMITH(エアロスミス)】

Ultimate Aerosmith Hits/アルティメイト・エアロスミス・ヒッツ

アメリカンロックの最高峰、エアロスミスを
ヒップホップグループ、RUN・DMCがカバー。

異色のコラボに、
当時、世界中のファンが衝撃を受けました。

エアロスミスは90年代以降もヒットを連発。
現在も第一線を走り続けています。

番組で流れた曲
「Walk This Way(ウォーク・ディス・ウェイ)」
「I Don’t Want To Miss A Thing(ミス・ア・シング)」



【3位:Chicago(シカゴ)】

The Best Of Chicago, 40th Anniversary Edition

美しいメロディーの甘いラブバラードで、
ヒットを連発したシカゴ彼らも
80年代のチャートの常連。

ロックを聴かない層まで幅広い支持を得ました。

番組で流れた曲
「Hard To Say I’m Sorry(素直になれなくて)」
「ミス・ア・シング」


【2位:BON JOVI(ボン・ジョヴィ)】

Bon Jovi Greatest Hits - The Ultimate Collection -

今や世界的ロックバンドですが、
いち早く人気に火がついたのは、実は日本。

カセットテープのCMなどでも話題になりました。

番組で流れた曲
「Livin’ On a Prayer(リヴィン・オン・ア・プレイヤー)」
「Runaway(夜明けのランナウェイ)」



【1位:QUEEN(クイーン)】

グレイテスト・ヒッツ

イギリスを代表する、そして今や、
世界を代表するロックバンド。

今は亡きボーカル、フレディー・マーキュリー
率いる、世界的大人気バンド。

ドラマチックな独特なサウンドが
世界の人々に衝撃を与えました。

そんな彼らが1984年に発表した
大ヒット曲が、レディオ・ガ・ガ。

あのレディー・ガガの芸名は、
この曲に影響を受けて付けたといわれています。

1991年にフレディー・マーキュリーはこの世を去るも、
彼の歌声は今も世界中の人々に愛され続けています。

番組で流れた曲
「WE WILL ROCK YOU(ウィ・ウィル・ロック・ユー)」
「RADIO GA GAレディオ・ガ・ガ」
「We Are The Champios(伝説のチャンピオン)」



以上が、80年代バンドランキングでした!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ