【がっちりマンデー】マニアック食品スーパー!カルディコーヒーファーム

コーヒー

2017年5月7日放送の「がっちりマンデー!!」は
「マニアック食品スーパー」。

ここではカルディコーヒーファームについて紹介!

スポンサードリンク

カルディコーヒーファームの特徴

品川駅のお隣、ウィング高輪の地下食料品フロアに
あるカルディコーヒーファーム。

お店の入り口で無料で頂けるコーヒーをサービス。

カルディのほとんどの店舗で行っていて25年前、
まだ店の知名度が低かった頃、
お客様を店内に呼び込む目的で始めました。

たくさんの商品を扱っていて
天井にまで届きそうなくらい
商品が積み上がっています。

その商品のラインナップがカルディの特徴。

日本国内の食材も扱っていますが、
世界中のおもしろい食材を扱っています。

どの棚を見ても普通のスーパーでは
まず見かけないものがズラリ!

紙パックのカレー”タイ産イエローカレー”は
タイからの直輸入で198円。

見たこともないヨーロッパの調味料に、
でっかいきゅうりの酢漬け”ドイツ産ピクルス(388円)”
なんていうものも。

いまバカ売れしているのはベトナム産のパクチーラーメン。
1袋95円という値段で、
2014年の発売以来、300万食を売上げています。

パクチーラーメン 15個セット

人気のヒミツは結構多めの乾燥パクチー。

電子レンジに入れてチンするだけで
アッという間に完成。
パクチーの香りがただよいます。

世界中から
日本人が見たことのないマニアックな商品。
しかも意外にリーズナブルというのがカルディの売り。

そしてお店のもう一つの特徴が
ゴチャゴチャしていて
どこに何があるのか分からない。

普通のスーパーはスムーズに
お買い物ができるようジャンルごとに
棚がキチンと並んでいますが、
カルディは棚の置き方に規則がないから
お買い物が宝探しのようになります。

カルディに来るお客様は
買いたいものを最初から決めてくるのではなく、
“なんか面白いものないかな”と
思ってやって来る人のほうが多い。

だからあえて迷路みたいに
クネクネさせているのです。


スポンサードリンク



カルディ売上ベスト3

約3000種類の商品の中で
何が一番儲かっているのか
カルディ売上げBEST3を発表!

【第3位:切り落とし生ハム】

120gで338円。

あっさりとした塩味が
日本人好みの一品。


【第2位:コーヒー豆のマイルドカルディ】

200gで496円。

入り口で配っているコーヒーがこれです。

【焙煎珈琲】マイルドカルディ/200g(フィルター用(中挽き8番))


【第1位:イタリア産のトマト缶】

<6缶セット> ラ・プレッツィオーザ ダイス トマト缶 400g×6缶

そしてここ10年以上続くダントツ。
ざく切りになっていて使いやすく
味がかなり濃いと評判で、
年間1,000万個売れています。

1缶98円と格安ながらこれだけで
年間売り上げ9億8,000万円。



カルディの社員

店員さんは
商品の調理法まで説明できます。

カルディの数千を超える
見たことのない商品をここまで
説明できるのにはちゃんと
ワケがありました。

どういう味かわからないので、
お客様もお店で商品を見て
どんな味という疑問も多い。

そこで本社の会議室で、
定期的に店舗スタッフがあつまり、
新商品の試食会を行い、
食べ方などを話し合っているからなのでした。

こんな試食会もマニアック食品
スーパーならでです。

カルディは1986年に1号店をオープンして以来、
ずっと右肩上がりに店舗数が増えていて
現在は全国に390店舗を展開中。

しかし、お店の中には女性スタッフしか
見かけません。

なんと全従業員7300人のうち7000人以上が女性。

きめ細かい商品説明は女性の方が向いている
ということで採用を増やしていたら
ここまで増えてしまったそうです。



まとめ

【がっちりマンデー】マニアック食品スーパー!冷凍食品専門店ピカール

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ