【あさイチ】長芋を簡単にきれいに切る方法!拍子木切りやサイコロ状に

長芋

2017年5月9日放送のNHK「あさイチ」の
「スゴ技Q 春がサイコー!長芋 イロイロ大活用!」

長芋を簡単にきれいに切る方法!
拍子木切りやサイコロ状やせん切りに。

おすすめレシピも紹介!

スポンサードリンク

長芋を簡単にきれいに切る方法

副島淳さんが青森・東北町のJAゆうき青森女性部の
皆さんを訪ねます。

地元のイベントで様々な長芋料理を披露していて、
なかでも「長芋すいとん」「きなこ入り長芋だんご」
などが自慢。

長芋は切る時、粘りで滑りやすくて、
形がふぞろいになったり、手がかゆくなったり。

そんなお悩みを解決してくれた達人は、
JAゆうき青森女性部の蛯沢さん。

長芋は輪切りに加え、拍子木切りができると
バリエーションが増えるといいます。

拍子木切りを覚えておくと、
切り込みの幅や長さを調節することで、
サイコロ状やせん切りも、簡単にできます。

ポイントは、使う分だけ皮をむくことと、
包丁の入れ方です。



【長芋の拍子木切りの方法】

1.食べる分だけ長芋の皮をむく。
使わない部分を手で持ち、
使う部分だけをピーラーでむきます。

2.皮のある部分を手でおさえ、
およそ長さ3~4センチ、1センチ幅になるように切る。

※包丁の入れ方がポイント
まな板に垂直におろすと、芋が割れにくく、
きれいに切れます。

2.芋を②から90度回転させ、
②と同じように切る。

3.最後に、およそ3~4センチ長さのところで、
切り落とす。

※切る幅を狭くすると「せん切り」に、
長さを短くすると「サイコロ状」に
切ることができます。



スポンサードリンク



長芋のレシピ

※サイコロ状で蛯沢さんたちがおすすめな料理が
冷やし中華。

麺と一緒に食べやすく、
かつツルシャキの食感の組み合わせが
おいしいとのことです。

シャキっとした食感を生かすために
サイコロ状にしたそうです。



【長芋とベーコンのソテーのレシピ】

『材料』(2人分)
長芋(拍子木切り)→200g

ベーコン(厚切り)→60g

しめじ→60g

サラダ油→大さじ1

塩・こしょう→適量

『作り方』
1.ベーコンは、3センチ長さの拍子木切りにする。
しめじは、いしづきを取り除く。

2.熱したフライパンにサラダ油をしき、
ベーコンを入れる。
ベーコンがこんがりと焼けてきたら、
長芋としめじを入れ、サッと炒める。

3.しめじの色が透き通ってきたら、
塩とこしょうを加え、10秒間強火にする。

4.ほんのりと焦げ目がついたら、
火からおろし、皿に盛りつければできあがり!


【長芋入りきなこだんごのレシピ】

『材料』(5~8人分)
長芋→100g
きな粉→100g
砂糖→100g
塩→一つまみ
きな粉(最後にまぶす用)→適量

『作り方』
1.長芋は輪切りにして、蒸し、うらごしする。

2.きな粉、砂糖、塩を混ぜ合わせ、
①の長芋を加える。

※普通のきな粉を使うと茶色っぽく、
青豆のきな粉を使うと、緑色っぽくなります。

3.②を一口大にちぎり、丸めてだんごにする。

4.きな粉をまぶせばできあがり!


【長芋の磯辺揚げのレシピ】

おつまみにも、
おやつにもぴったりの料理。

『材料』
長芋(拍子木切り)→適量
のり→適量
かたくり粉→適量
塩→適量

『作り方』
1.拍子木切りした長芋にかたくり粉をまぶし、
のりを巻く。

2.巻き終わりに少し水をつけると、
のりがしっかりと長芋に巻きつく。

3.180度程度の油で、揚げる。
のりがパリッとしてきたら、
取り出し、お好みで塩をふればできあがり!



【長芋すいとんのレシピ】

青森県東北町の定番料理。

『材料』
長芋→250g

A
かたくり粉→115g
薄力粉→50g
塩→1g

B
だし汁→適量
しょうゆ→適量
みりん→適量
お好みの野菜→適量
※ごぼう、にんじん、しいたけなどがオススメ。

『作り方』
1.長芋は輪切りにし、蒸して、うらごしする。

2.①とAを混ぜてこね、棒状にしたあと、
7~8ミリの厚さに切る。

3.鍋にBとお好みの野菜を入れて火を通す。

4.②を沸騰した鍋の中に入れる。
すいとんが浮き上がってきたら、水をさし、
再度沸騰して浮き上がったらざるに取り、
冷水にさらしてサッと洗い、水けをきる。

5.④を③に入れて、さっと煮ればできあがり!



まとめ

この日の長芋のレシピ↓
【あさイチ】絶品!長芋のバターソテーのレシピ

【あさイチ】おいしいとろろの作り方!シャキとろ・ふわトロ2つのレシピ!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ