【スイッチ】笠原将弘のレシピ!新じゃがと豚ひき肉のバターじょうゆ炒め

新じゃがと豚ひき肉の バターじょうゆ炒め

2017年5月9日放送の東海テレビ「スイッチ!」の
「笠原将弘うまいごはん!」

ここでは新じゃがと豚ひき肉の
バターじょうゆ炒めのレシピを紹介!

スポンサードリンク

笠原将弘さん

人気の日本料理店「賛否両論」

そのオーナーシェフの笠原将弘さんは
料理人として腕をふるう傍ら
数々の料理本を出版し、
全国の主婦から絶大な支持をえています




新じゃがと豚ひき肉のバターじょうゆ炒めの作り方

新じゃがと豚ひき肉の バターじょうゆ炒め

【新じゃがと豚ひき肉のバターじょうゆ炒めのレシピ 】

『材料』(2人分)
豚ひき肉→100g

新じゃがいも→6~7個(約300g)

かいわれ菜→1/2パック

塩→適量

バター→20g

しょうゆ→大さじ1

一味唐辛子→少々



スポンサードリンク



『作り方』
1.新じゃがは皮をよく洗い、
皮つきのまま2~4等分に切る。
水から下ゆでをし、
塩を入れやわらかくなるまでゆでる。

※塩を入れると旨みが逃げない

火加減は沸くまで強火、
沸いたら中火と弱火の間くらいで
5分ほど火を通す。

芯まで柔らかく茹で上がったら、
ざるに上げて湯をきる。

※新じゃがいもは皮と身の間にビタミンC・カリウムが豊富
なので皮ごと食べるのがおすすめ

※新じゃがいもは皮つきのまま、
大きめに切って使うことで、
ひき肉の量が少なくてもボリューム感が出る

2.中火のフライパンにひき肉を入れる。
ひき肉は固まりのまま最初は動かさず押し付けて
焼き目がついたら、裏返す。
焼き目がついたら大きめにほぐす 。

ひき肉がほぐれてきたら①を加え、
ひき肉から出た脂を絡めるようにさっと炒める。

※笠原さんはじゃが芋の断面を
下にしていました。
断面に焼き目がつくとおいしく、
また、焼き目がついていると
調味料が絡みやすくなるとのこと。

※あればきのこや玉ねぎなど
あまっている野菜を入れてもよい。

3.バター20gを入れじゃがいもに絡ませる。

※しょう油で味付けする前に十分にバターを溶かし
しっかりジャガイモと絡める。
そうするとバターもしょう油も香りがしっかり
引き立ちます

しょうゆ大1、かいわれ菜を加え、強火にする。
こうばしい香りが立つまで炒める。

器に盛り、一味唐辛子を振ればできあがり!



まとめ

この日の笠原将弘さんのレシピ!
【スイッチ】笠原将弘のレシピ!ほたてサラダ丼&三色パプリカとじゃこのみそ汁

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ