【きょうの料理】栗原はるみのレシピ!マーボー春雨&いんげんの香り炒め

栗原はるみのレシピ

2017年5月11日放送の「きょうの料理」は
「栗原はるみの定番ごはん」

手頃なひき肉を使ったシンプルなおかず2品
マーボー春雨&
いんげんとひき肉の香り炒めの
レシピの紹介!

スポンサードリンク

栗原はるみの定番ごはん

栗原はるみのレシピ

【マーボー春雨のレシピ】

ピリ辛のひき肉とつるんとしたのど越しの春雨が
食欲をそそります

『材料』(4人分)

春雨→100g
合挽き肉→200g
ねぎ→1/2本
にんにく→大さじ1
生姜→大さじ1
豆板醤→大さじ1
紹興酒(または酒)→大さじ1~2
香菜→お好みで
ザーサイ(市販のもの)→お好みで
ご飯→適量
サラダ油→大さじ2
ごま油→少々

(合わせ調味料)
湯→カップ1
顆粒チキンスープの素(中国風)→小さじ2
しょう油→大さじ3
砂糖→小さじ1~2

『作り方』

1.ねぎは細かいみじん切りにする。

※切れ目をたくさん入れて切ると
細かくなりやすい

にんにく、しょうがをみじん切りにする

2.春雨はほぐして熱湯で約3分間ゆで、
ざるにあげて水気をよくきる。
長ければ食べやすく切る。

3.小鍋に合わせ調味料を合わせて
火にかけて温めておく。

4.深めのフライパンにサラダ油を中火で熱し、
①のねぎ、にんにく、生姜
を入れて炒める。

香りが出たらひき肉を入れてさらに炒める。

5.肉の色が変わったら豆板醤を加えて炒め、
紹興酒を加える。

※炒めすぎず手早く

6.⑤に③を加え、煮立ったら春雨を加えて
混ぜて汁を春雨に吸わせるように軽く煮る。

7.仕上げにごま油で風味をつける。
お好みで香菜、ザーサイ、ご飯を添えれば
できあがり。



スポンサードリンク



【いんげんとひき肉の香り炒めのレシピ】

いんげんとひき肉は食感の相性抜群!

『材料』(4人分)
さやいんげん→400g
豚ひき肉→150g
粗みじん切りのねぎ→1/2本分
みじん切りにんにく→大さじ1
みじん切り生姜→大さじ1
紹興酒または酒→大さじ1
赤唐辛子(種をとって小口切り)→1~2本
サラダ油→大さじ2
醤油→大さじ4
ごま油→少々

『作り方』
1.いんげんはヘタと筋をとり
熱湯で(好みで塩を加え)2分間ほどゆでる。
ざるにあげて水気をよくきる。

※2分ほどゆでほどよい食感を残す

長さを斜め3等分に切る。

※ゆでてから切ると水っぽくならない

※いんげんの水気はふいておく

2.フライパンにサラダ油を中火で熱し、
粗みじん切りのねぎ、みじん切りのにんにく、
みじん切りの生姜を炒める。

3.香りが出たらひき肉を加えさらに炒める。
肉の色が変わったら紹興酒をふり入れて、
いんげんを加える。

※ひき肉の色が変ったらいんげんは
温かいうちに加える

4.醤油と加えて軽く炒め煮する。
赤唐辛子を加える。

5.仕上げにごま油で風味をつけて
できあがり!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ