【ハナタカ】高校生野菜ソムリエの目利き!おいしい豆ごはん、草鍋のレシピ

野菜

2017年5月12日放送の「日本人の3割しか知らないこと 
くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館 」

野菜ソムリエプロの資格を持つイケメン高校生、
森乃翼さんが旬の野菜の目利きやレシピを伝授!

スポンサードリンク

野菜ソムリエ少年とは

森乃翼(もりのつばさ)さんは
野菜に興味を持ち、小学4年生の時に史上最年少で
野菜ソムリエの資格を取得。、

2年前野菜ソムリエのさらに上の
野菜ソムリエプロを取得。

日本でただ一人の高校生野菜ソムリエです。

野菜嫌いがなくなる魔法のレシピ―史上最年少野菜ソムリエが提案!



旬の野菜のおいしい見分け方

野菜に”新”がつく物は栄養価や
調理法も違ってくるとのこと。

【新じゃがの目利き】
新じゃがは普通のじゃがいもより革が薄い。

新じゃがは収穫してすぐ出荷するので、
ビタミンCが豊富でみずみずしいのが特徴。

美味しい新じゃがの選び方は緑っぽくなく、
傷がないもの。

緑っぽいものは日光が当たってしまっていて、
緑っぽいとソラニンという毒性の物質が多い。

緑の部分や芽があれば取り除くのがオススメ。


【新玉ねぎの目利き】
新玉ネギも普通の玉ネギより皮が薄い。

普通の玉ねぎは収穫してから1か月ほど置いて
保存性を高めるのですが、
新玉ねぎは収穫後にすぐ出荷するので
水分が豊富でみずみずしい。

美味しい新玉ねぎの選び方は茎(先端の部分)が細いもの。

先端が太いものは葉に栄養が取られている
可能性が大きい。



スポンサードリンク



【新ごぼうの目利き】

美味しいゴボウの選び方は、
普通のものも新ゴボウでも
太さが均一でデコボコが少ないものがよい。



保存方法

【玉ねぎ】
普通の玉ねぎは冷蔵庫ではなく常温で保存しますが、
新玉ねぎは水分が多く傷みやすいので
ポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室に
保存します。

【アスパラ】
アスパラは縦に保存します。

元々縦に生えているので横に寝かせておくと
起きようとする力で栄養や甘みが減ってしまいます。



今が旬の野菜でヘルシー料理

美味しい豆ごはんの作り方

普通はご飯と一緒にグリーンピースを炊きますが、
そうすると豆がシワシワになり、
炊き上がる時間が違うため食感も悪くなってしまう。

豆とお米は別々。
豆のゆで汁でご飯を炊くとよいそうです。

しかし、さやにも豆に送るための
栄養がたっぷり含まれているため、
茹で汁でご飯を炊くと良い。

一緒に茹でることで
美味しさも栄養も逃さず摂ることが出来ます。

『作り方』
1.豆をさやから外し、豆とさやを塩ゆでする

2.①をゆで汁と豆に分けご飯をゆで汁で炊く

※少しゆで汁を残しておいて豆はつけておき
食べる直前に混ぜる。

3.炊きあがったご飯に豆を入れて
軽く混ぜればできあがり!



草鍋の作り方

今、SNSなどで草鍋がブーム。

葉物野菜をしゃぶしゃぶみたいに食べるお鍋。

今が旬の緑の葉物野菜
(パクチーやクレソンなど)には、
クロロフィルなど栄養素が多く
含まれているそうです。

葉物野菜は食べる直前まで、
水を入れたコップなどにて根っこごと入れておき、
食べる直前に収穫するのがオススメとのこと。

野菜ソムリエの草鍋

『作り方』
1.昆布・かつお・しいたけでとった出汁を土鍋に沸かす

2.野菜をはさみでカットして土鍋に入れて、
さっと煮てタレで食べる

番組では一番最初に三つ葉を入れ
豚肉も入れてしゃぶしゃぶして食べていました。



前回の野菜ソムリエについての記事↓
【ハナタカ】野菜ソムリエプロ高校生が教える野菜の目利き、保存方法

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ