【その原因Xにあり】お腹の張りを改善するうつぶせゴロゴロのやり方!

便秘解消のうつぶせゴロゴロ

2017年5月12日放送の「その原因、Xにあり!」は
「正しい腸活で目指せ健康長寿SP」

お腹の張りを改善する体操
うつぶせゴロゴロのやり方を紹介!

スポンサードリンク

お腹が張る理由

腸にいい食生活や適度な運動など「腸活」
しているのになぜかお腹が張る
ってことありませんか?

東邦大学医療センター大森病院の
渡邉利泰先生は
「お腹が張るから便秘だと思って
私のところに来る患者さんの半数程度が、
便ではなくガスが溜まっているだけだった」
といいます。

なぜ腸内ガスが発生するの?

腸内ガスが発生する要素は、
腸内細菌が食べ物を分解する時がほとんど。

通常はこのガスを腸の蠕動運動によって押し出し、
おならとして排出。

しかし、腸をしっかり動かせないと
ガスが腸に溜まり、お腹が張ってしまうのです。

お腹が張る原因はソファ生活にもあります。

ソファに座ったまま動かない生活を続けていると、
ガスが腸の部分に溜まってしまい、
下に降りてこないので、ガスが溜まりやすくなって
しまうそうです


スポンサードリンク



夜こっそりガスを抜くカンタンな方法

渡邉先生が提案するのは、「うつぶせゴロゴロ」。

お腹の下にクッションなどを敷き、
リラックスした状態で10分間うつぶせになるだけ。

便秘解消のうつぶせゴロゴロ

うつぶせをしているときは、本を読んだり、
テレビを観てもOK。

うつぶせになれないときは無理せず、
横向きでもOK。

畳やフローリングなど、固い床で行なうと
腸への刺激がアップし、ぜん動運動が活発になります!

そして、10分後 クッションを外して、
ゆっくり5回転ゴロゴロする。

※ポイントは寝る前にやること。
実は、腸が最も活発に動くのは寝ている時間。

日中起きている時より、
就寝中の方が実はたくさんおならをしているのです。

注意点は、食後すぐはやらないこと。
気持ちが悪くなって吐き気があったり、
胸焼けがしたりすることがあります。


ガッテンでも紹介されていました↓
【ガッテン】便秘解消にうつ伏せゴロゴロ寝運動のやり方!



まとめ

この日の、その原因Xにありの記事↓
【その原因Xにあり】長寿菌を増やす水キムチの作り方!便秘解消にも

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ