【林先生の初耳学】ダイエット新事実!ササミ・糖質制限・空腹は太りやすい

ダイエット

2017年5月14日放送の「林先生が驚く初耳学!」の
「これまでのダイエットにまつわる常識を覆す3つの事実」

ダイエット定説が崩壊
ササミ・糖質制限ダイエット・空腹のときの運動は太りやすい!

スポンサードリンク

太らない間食

最近バカ売れしている本が
「太らない間食」という本。

発売するや否や
Amazonの食、栄養部門売上げ1位を記録。

この本がヒットした理由は
これまでほぼ100%の人が信じていた事実を
3つも覆したこと。

そんなダイエットに関する新事実を紹介!


【足立香代子先生の本】


常識を覆す3つの事実

【①ささみダイエット】

ささみばかり食べていると
太りやすい体質になる!

臨床栄養実践協会 理事長 足立香代子先生によると
肥満の原因は糖質と脂質のとりすぎ。

糖質と脂質が代謝されるためには
ビタミンB1、B2が必要。

しかしささみにはビタミンB1、B2が極めて少ない。

なのでささみばかり食べているとビタミンB群が不足し、
糖質や脂質が代謝されない、太りにくい体質に
変わってしまうのです。



スポンサードリンク



【②糖質制限ダイエット】

糖質制限ダイエットは太りやすい!

炭水化物や甘いものを抜く糖質制限ダイエット。

確かに短期間でダイエットに成功した人は多いのですが、
最新の調査結果では2人に1人がリバウンドしてしまって
いるそうです。

糖質は脳にとってとても大事なもの。

極端の制限は、脳が糖質を欲しがり、
結果的に我慢できずに食べてしまい長続きしないとのこと。



【③空腹のときの運動】

空腹の時の運動は痩せにくい!

ジムに通う人に聞いてみると、ほぼ100%の人が
空腹時に運動していていました。
 
体内の脂肪を効率よく燃やすには
空腹で運動するというのが定説でしたが、
それは間違い。
 
その理由は
空腹時に運動すると、肝臓が糖を作り出す
“糖新生”という現象が起こり
血糖値が上昇。
 
血糖値が上がるとそれを下げようと
インスリンが出てしまいます。
 
インスリンは肥満の原因で、
「太らせるホルモン」とも言われています。

インスリンは余った糖分を脂肪として体内に
溜め込む特徴があります。
 
つまり、空腹時に運動すると
運動中に血糖値が上昇。

さらに運動後の食事でも血糖値が上がるため
インスリンの分泌量が増加し、
太りやすくなるのです。
 

やせやすくするには、
運動前に、ナッツなど200kcal程度の
間食を摂ると血糖値の上昇が抑えられ、
やせやすくなります。



まとめ

こちらもよろしければどうぞ↓
【林先生の初耳学】GW(5/8)の体重が肥満の分岐点!代謝を上げる簡単運動

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ