【ソレダメ】お尻体操で美尻に!アヒルのポーズby松尾タダシ

体操

2017年5月17日放送の「ソレダメ!
~あなたの常識は非常識!?~」のなかの
「一生歩けて美尻に!お尻体操」のやり方を紹介!

スポンサードリンク

理想のお尻はアヒルタイプ

ヒップアップアーティストの松尾タダシさん。

お尻にこだわり、本まで出版。

お尻を鍛えることで美尻になるのはもちろん、
姿勢が良くなったり、ヒザと腰の負担が軽くなります。

また、お尻が鍛えることで何歳になっても
きれいな姿勢で若々しく歩ける力を持つことが
できるといいます。

松尾さんによると
お尻には4つのタイプがあります

【お尻のタイプ】

雪崩タイプ→ふくらみが全くないお尻。

扁平タイプ→丸みがほとんどなくて四角形のお尻。

洋梨タイプ→丸みがあるが下に垂れているお尻。
猫背の人に多い。

アヒルタイプ→丸みがありぷりっと突き出ているお尻

これが理想のお尻ですが
日本人にはたった8%しかいないとのこと。

簡単体操で理想のアヒルタイプのお尻に
近づくことができます。

家事をしながらできる2つのお尻体操!


スポンサードリンク



アヒルのポーズのやり方

1.足の幅をこぶし1個分あけて中腰になる。

2.①の姿勢のまま手をお尻において8秒カウントする。

3.同じ姿勢のままお尻を上下に動かして8秒カウントする。

4.片足のひざを交互に上げて8秒カウントする。

※2秒ごとに片足を入れ替えます。

(家事をしながら)1回に3セット
週に3回を目安に行います。

最初のうちは膝を浅めに曲げると
楽に出来るそうです。


スケーターのポーズのやり方

片方ずつお尻を鍛えて整えていくという運動。

1.足を肩幅より広げて立つ。

2.片足に体重を乗せて手はスケーターのような形にする。
完全に体重を乗せ切るのがポイント。

3.これを片足ずつ8秒カウントする。

(窓掃除などしながら)1回に3セット
週に3回を目安に行います。



まとめ

この日のソレダメの記事↓
【ソレダメ】「三日人口」で美文字に!手紙のマナーもby高宮暉峰

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ