【サタデープラス】絶品調味料!高山市 キッチン飛騨のぶっかけ辣油(ラー油)

調味料

2017年5月19日放送の「サタデープラス」の
「最上級プラス」は岐阜県高山市の
「ぶっかけ辣油」の紹介!

スポンサードリンク

ぶっかけ辣油(ラー油)

日本各地のご当地調味料の産地を訪ね、
その土地でどのように使われているかを調査し、
普段使い慣れた調味料のあらたな一面をプラスします。

今回は岐阜県高山市のラー油を紹介します。

飛騨牛の本場、飛騨高山で創業50年の有名店
「キッチン飛騨」が作る絶品調味料。

【最上級ポイント】
室温1度の蔵で唐辛子を2年間じっくり熟成させることで
辛味を抑え、風味を豊かにし、
そこにフライドオニオン、ガーリック、
ごま油を加え、瓶の中に旨みを凝縮させています。




どんな食材に合う?

今回はぶっかけ辣油合う食材を探して
前園真聖さんが飛騨高山を訪ね歩きます。

スポンサードリンク

【豆腐ステーキにプラス】
豆腐ステーキは高山の居酒屋には必ずある
定番メニューなのだそうです。

キッチン飛騨の社長さんのおすすめ。
 
木綿豆腐を鉄板で焼いて、
かつお節や刻みねぎ、ぶっかけ辣油をかけて食べます。

【漬け物ステーキにプラス】
漬物ステーキとは
白菜の漬物を溶き卵と一緒に
鉄板で焼く料理のこと。

普通は七味唐辛子をかけて食べます。
 
【みたらしだんごにプラス】
前園さんはこれはかけずにそのまま食べたほうが
おいしいといっていました。

【飛騨牛握りにプラス】

【折り菜にプラス】

折り菜は飛騨高山で採れる
菜の花によく似た野菜。

折り菜をさっとゆでて、
普段はしょうゆ、かつお節で食べますが、
ぶっかけ辣油をかけていただきます。
 

キッチン飛騨のそのほかのお取り寄せ

「キッチン飛騨」は
まるでハンバーグを食べているかのような
ごはんのお友「ご飯にかけるハンバ具ー」
も有名です。

ごはんにのせてから1分待てば、
うまみたっぷりのソースが
ごはんになじむ絶品です。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ