【ゲンキの時間】肩こり腰痛改善に痛くない!ゆら・ゴロ・グル・楽にできるストレッチ

開脚ストレッチ、体操

2017年5月21日放送の「健康カプセル!ゲンキの時間」は
「~全く痛くない!革命的ストレッチ~ゆら・ゴロ・グルで
肩こり腰痛大改善!」

スポンサードリンク

痛くない続けられるストレッチ

肩こりや腰痛など、多くの人が抱えている不調。

それを改善してくれるのがストレッチですが、
体が硬かったり時間が取れなかったりして
なかなか続けられなかったりします。

そこで今朝は簡単なのに効果抜群の
ストレッチを紹介します。

東葉コンディショニング東京院の
岡山さんに教えていただきます。

今回教えていただくストレッチでは、
身体のバランスを整えることで負荷が分散するので、
肩こりや腰痛の方にはおススメです。

3つの簡単ストレッチ

【ゆらゆらストレッチ】

1.イスに浅めに腰かけ、かかとをそろえて
膝先に人差し指をあて、左右の膝先の位置に
ずれがないか確認します。

2.短くなっていた方の足を上にして足を組みます。

※長さがそろっている人は
やらなくてもいいそうです。

3.ヒザに軽く手を添えて、
下の足を10~20回ゆっくりと揺らします。

※もう一度長さを測ると
ほとんど差がなくなるようです。

私たちの骨盤は、座り方やクセなどによって
傾いていることも多いのですが、
このストレッチでは骨盤周囲の筋肉を柔らかくし、
骨盤を正常な位置へと戻りやすくしています。



【コロコロストレッチ】

腰痛の方に特におススメ。

1.イスに座り、腰に手をあて、
骨盤を転がすように前後に30回程動かす。

※上から吊るされているようなイメージで、
肩の位置を動かさないようにします。

※痛みが強い方、しびれなどがある方は控えます。

スポンサードリンク



【ぐるぐるストレッチ】

ストレッチ運動

【ぐるぐるストレッチは右側】

肩こりの方におススメ。

1.両手を伸ばして顔の正面で組み、
左右両方向に10回ずつ回す。

2.さらに少し上の位置でも、
左右両方向に10回ずつ回す。



3つのストレッチの効果

運動には、
(1)筋肉を鍛える
(2)筋肉を伸ばす
(3)関節を動かす、
の3つの種類があります。

コロコロストレッチでは
腹筋、背筋を伸ばすと同時に脊柱の関節も
動かしています。

またぐるぐるストレッチでは、肩周りの筋肉を
伸ばすと同時に肩甲骨などの関節も
動かしています。



3つのストレッチの結果

4人のゲンキチェレンジャー、
姿勢をチェックするとみなさん理想の姿勢より
ずれているようです。

腰回りの筋肉の硬さをチェック

松本秀男先生によると前屈しづらい人は
腰回りの筋肉が固い可能性があるとのこと。

ゲンキチャレンジャーを調べてみると

木田さん→床上7cm

松本さん→床上30cm

我妻さん→床上17cm

浅野さん→床上27cm

と床に指がつく人は0人でした。

3つのストレッチをやった後にやってもらうと

木田さん→-15cm

松本さん→-45cm

我妻さん→-17cm

浅野さん→-14cm

と驚きの結果に!

スタジオでも3つのストレッチをやったあと
前屈を測定すると
三宅裕司さん→-5.4cm
渡辺満里奈さn→-3cm
滝裕可里さん→-10cm

こちらも劇的な効果に!



ゲンキチャレンジャーにこのストレッチを
1日3セット、一週間続けてもらったところ、
肩こり・腰痛だけではなく姿勢にも良い兆候が
現れていました。

同じ姿勢、特に悪い姿勢を続けるのは良くないので、
姿勢を良くしていくことも大切とのことです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ