【ZIP/ハテナビ】フリマアプリの人気出品者の売れるテクニック!

洋服、セーター

2017年5月23日放送の「ZIP」の「ハテナビ」は
フリマアプリ人気出品者の出品テクニック!

スポンサードリンク

人気のフリマアプリ

今や買い物に無くてはならない人気のフリマアプリ!

街で人々に聞くと
さまざまなものをフリマアプリで購入していましたが、
出品したことがある人は100人中38人。

売れずに困っている人も多くいました。

しかし、中にはたくさん売ってる人も。

そんな人気出品者たちの売れる
テクニックを紹介します。

初心者でも簡単に出来るコツ

初心者ながらひと月に3万円も
売り上げたという人が実際に行っている
テクニック。

【大きさがわかるように比較して写真を撮る】

例えばポーチだったら
箱ティッシュなどを横に並べて、
大さが分かるように写真を撮っていました。
また、裏面やブランド名の分かるような写真も。



【買いやすくなるような文章に】

商品説明の文面には顔文字や☆マークなど
を入れてつ買いやすい雰囲気をアピール。



【タイトルには売りとなるワードを入れる】

タイトルの頭には「新品未開封」や
「早い者勝ち!」「値下げ!」など
目にとまりやすい言葉を入れます。

スポンサードリンク



人気出品者の達人テクニック

元アパレル関係の桑原さん

【出品するものに合わせたコーディネートをのせる】

ビーズのバッグを売る場合
そのバッグに合う洋服を一緒に並べて撮影。
こうすると、購入を考えている人が
どんな服に合わせたらいいか
イメージをしやすくなるとのこと。



【インスタと連携】

インスタグラムにも同じ写真を載せて、
フリマアプリに出品中とハッシュタグをつけることで
インスタを見た人が購入してくれることもあるそうです。



フリマアプリの達人小林さん

今までに1000点以上のものを
売った達人です。

【購入時のタグを一緒にうつす】

洋服を買った際にタグを保管しておき、
出品する際には”中古品”であることを掲載しますが、
タグを一緒に乗せると使い古した雰囲気に見えず
購入に繋がりやすいのだそうです。


【靴は箱付きで出品】

靴は箱と一緒に出品することで、
少し高い金額に設定しても売れるとのこと。
プラス500円くらいになったこともあるそうです。



【出品するタイミングは金曜の夕方】

金曜の夕方が一番人が見ていて売れるそうです。

月曜や火曜は週明けで忙しく
あまりみていないからとのことです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ