【あさイチ】美しく筋肉がつくエクササイズ!やせずにキレイby中村格子

ストレッチ

2017年5月23日放送の「あさイチ」の「スマートライフ」は
「やせないできれいになるボディーメーク」。

美しく筋肉がつくエクササイズを
整形外科医の中村格子さんに教えていただきます。

スポンサードリンク

たるみを解消してアンチエージング

美ボディーの伝道師・中村格子さんに
教えていただきます。

食事を減らして体重を落とすダイエットでは
筋肉が落ち、皮膚がたるんでしまいます。

大切なのは筋肉をつけること。
体重が減らなくても筋肉がつけば
ハリのある体型をつくることができます。



自分の体脂肪率チェック方法

肘を曲げ、二の腕の下の部分を
自分の指でつまみます。

指の第一関節よりたくさんつまめるようだと
ちょっと脂肪量が多いということに
なるとのことです。



筋肉をつける簡単エクササイズ

 

ストレッチ

筋肉をつける運動は
ストレッチをして体をよく伸ばしてから行います。

【上半身のストレッチ】

1.指の先を肩につけ、
息を吸いながら胸を張るようにひじを後方へ開く。

2.を吐きながらひじを閉じる。これを5回繰り返す。

3.指の先を肩につけ、内側に5回、外側に5回行う。

スポンサードリンク



【下半身のストレッチ】

1.両足を大きく開いて、つま先とひざを外側に向ける。

2.両ひざを曲げて腰を落とし、ひざの内側に手を置く。

3.左手で左ひざが内側に入らないように押し、
左肩を右側にひねって5秒キープする。

4.右側も同様にひねる。

左右3回づつ行います。



筋トレ

ストレッチで体をほぐしたら筋トレ。 
ゆっくり動かすのがポイントです。

【上半身の筋肉トレーニング】

1.両腕を前に伸ばし、
指先を合わせて胸の前に輪をつくる。

2.息を吸いながら腕を上げ、
息を吐きながら下げていく。

これを5回繰り返します。


【下半身の筋肉トレーニング】

1.肩幅より広めに足を開き、
つま先とひざを同じ方向に向け、
背筋を伸ばして立つ。

2.手を太ももに置いて腰を落とす。
このときひざがつま先よりも前に
出ないようにする。

ひざを45度程度までゆっくりと曲げたら、
ゆっくりと元に戻す。

これを5回繰り返します。


※食べる量を減らすと、どんどん衰えていくので
運動して食べる量をキープして痩せないで
きれいになることが大切とのことです。


筋肉を効果的につける食生活

動物たんぱくの中のロイシンとアミノ酸が筋肉に変わります。
なので筋トレ後、動物性たんぱく質を摂るのがおすすめとのこと。

運動後、できれば30分以内、遅くても2時間以内に食事を摂ると、
筋肉になりやすいとのことです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ