フジ バイキング!高城順子先生の時短!簡単!節約レシピ!ブロッコリーのボロネーゼがけ

ブロッコリーのボロネーゼがけ

2016年1月26日放送のフジ バイキング!「坂上忍の時短!簡単!節約!晩ごはん」
で作っていた高城順子先生の『ブロッコリーのボロネーゼがけ』のレシピを紹介!

今日の先生は料理研究家 高城順子先生。

高木先生といえば以前放送していた名物コーナー地引網クッキングでおなじみ。

高城先生は様々なジャンルのレシピ本を出版し、NHKの料理番組の監修も務めている大御所の料理研究家なのです。

長く煮込む必要なしのお手軽ボロネーゼ。

作業時間17分

ブロッコリーのボロネーゼがけのレシピ


【ブロッコリーのボロネーゼがけのレシピ】

ブロッコリーのボロネーゼがけのレシピ

『ブロッコリーのボロネーゼがけの材料』(2人分)

合い挽き肉→180g
塩→ 小さじ3/4
こしょう→ 少々

にんにく→ 1かけ
たまねぎ→ 1/2個
オリーブ油→ 大さじ1と1/2

トマト缶→ 200g
水→ 1/2カップ
赤ワイン→ 1/4C
酢→ 小さじ1/4

じゃがいも→ 100g
ピザ用チーズ→ 30g
醤油→ 小さじ1

スポンサードリンク

ブロッコリー→ 120g
顆粒ブイヨン→小さじ1/3 

『ブロッコリーのボロネーゼがけの作り方』

1.ひき肉に塩、コショウを全体にふり、軽く混ぜる。

玉ネギは5mm角程の粗みじんに切り、ニンニクは薄切りにし耐熱容器に入れオリーブ油をかけ、ラップをして電子レンジ(600W)で2分30秒かける。

時短のため、たまねぎ・にんにくはフライパンで炒めず電子レンジで加熱

2.フライパンにオリーブ油大さじ1を熱し、ひき肉を入れ粗くほぐしながら
焼きつけるようにして返し、①を入れ炒め合わせる。

赤ワインを入れ沸騰したらカットトマトを入れ、塩、粗挽きコショウ、酢を入れ混ぜて再び沸騰したら弱火にする。

ひき肉を焼くときはほぐしすぎない

3.ジャガイモの皮をむきすりおろし、②に入れ混ぜ3~4分煮て、しょう油を入れてピザ用チーズを散らす。

すりおろしたじゃがいもでとろみをつけまろやかな味わいに

しょうゆを入れることでご飯に合う万能ソースに

4.耐熱容器に湯と顆粒ブイヨンを入れ混ぜ、小房に分けたブロッコリーを入れ、
ラップをして電子レンジ(600W)で2~3分かける。

時短のため、ブロッコリーはゆでずに電子レンジで加熱

5.器にブロッコリーを盛り、をかければ
ブロッコリーのボロネーゼがけのできあがり!

すりおろしたじゃがいもで簡単にとろみをつけ隠し味にしょう油を加えてご飯にも合うソースになっています。

感想

すりおろしたじゃがいもでとろみをつけるのいいですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ