【金スマ】小林カツ代の伝説の肉じゃがレシピ&枝豆を最短でゆでる裏技!

肉じゃが

2017年5月26日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」の
「家庭料理のカリスマ・小林カツ代が残したレシピ」。

ここでは伝説の肉じゃがのレシピを紹介!

スポンサードリンク

料理研究家の小林カツ代さん

ここ最近、3年前に亡くなった料理研究家
小林カツ代のレシピ本が売れ続けているそうです。

小林カツ代さんは生前「私が死んでも、レシピは残る」
との言葉を残していました。



小林カツ代さんは日本初の家庭料理研究家で
生涯に1万種類以上のレシピを考案しました。

いかにして手間をかけずに料理が出来るのかを
研究していたのですが”手抜き料理研究家”と
言われたこともありました。

しかし、1994年に出演した「料理の鉄人」で
評判は一変。

ダシもとらない超簡単な肉じゃがで
中華の鉄人、陳建一にさんに勝利し、
料理界に激震が走ったのでした。

小林カツ代さんの肉じゃがは料理の鉄人で
中華の鉄人陳健一さんを破った
伝説の肉じゃがといわれています。

小林カツ代さんが考えたのは食材1つ1つの
美味しさを最大限に活かす方法。

試行錯誤を続け、鍋ではなく
フライパンを使う事を思いつきました。

浅くて広いフライパンだと具材が重ならないため
均一に火が通るようになります。

さらに、フライパンならどの家庭にもあります。



小林カツ代の肉じゃがのレシピ

【肉じゃがのレシピ】

『材料』
ジャガイモ→4個

たまねぎ→1個

牛肉(薄切り)→200g

サラダ油→大さじ1

砂糖→大さじ1

みりん→大さじ1

しょうゆ→大さじ2と1/2

水→1.5カップ


スポンサードリンク



 
『作り方』

1.じゃがいも、肉を適当な大きさに切る

2.玉ねぎは縦1㎝幅に切る。

3.フライパンに油をひいて中火で玉ねぎを
熱々になるまで炒める。

4.フライパンの真ん中を空け、牛肉を入れる。

5.牛肉の上に砂糖、みりん、醤油を入れる。
※まず牛肉だけにしっかり味付けするのがポイント。

5.煮崩れしやすいじゃがいもを入れ、
水を加えて煮る。
※だしではなくあえて水で煮ることで
じゃがいも本来の甘みを生かします。

6、フタをして中火で10分煮る。

短い時間で一気に仕上げることで、
じゃがいもは甘くホクホクに。
すき焼きのような濃厚な牛肉ともあいます。

食べる前にフライパンの肉じゃがを
上下に返します。



枝豆を最短でゆでる方法

生前金スマに出演した際に
紹介していた裏技です。

【枝豆を最短でゆでる裏技】

 
『材料』
 
枝豆→ 1束
水→ 1カップ
塩→ 小さじ1強
 
 
『作り方』
1.平たい大きな鍋に枝豆を広げる。
 
2.塩をふりかけ、水をまぶすようにかける。
 
3.フタをして、煮立ったら1度混ぜるのがコツ。
 
4.好みの具合で火を止めればできあがり!
 
 



まとめ

【金スマ】小林カツ代の時短レシピ!ちらし寿司&ワンタン&ロールキャベツ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ