【あさイチ】眼鏡の選び方!鼻が低くても鼻あての部分は変えられる

視力回復

2017年5月29日放送のNHK「あさイチ」は
「40代からの目、メンテ」。

眼鏡スタイリストの藤裕美さんが
眼鏡の選び方を教えてくれました。

スポンサードリンク

眼鏡の選び方

藤裕美さんの本↓

眼鏡をかけたいけれど
ある理由で悩んでいるという村上さん。

どんなコンプレックスかというと
鼻が低いのでメガネが落ちてくるそうです。

そんな村上さんの眼鏡選びを助けてくれるのが
藤裕美さんです。
その名も、眼鏡スタイリスト。

おしゃれで快適な眼鏡の選び方や
使い方を提案しています。

目に合ったバランスのものを

まずは、基本中の基本。
その人の目に合ったバランスのものを
選ぶということ。

村上さんには似合わないと思いつつ
持っている眼鏡がありました。

でもこの眼鏡には似合わないと感じてしまう
理由があったのです。

理想的なのはレンズの真ん中に黒目があること。

村上さんの眼鏡の場合、
真ん中よりも内側に黒目がきます。

スポンサードリンク

これだと、目の位置が寄って見えるのだそう。



鼻あての部分は交換できる

続いて村上さんのコンプレックスのもと
鼻が低くて眼鏡が合わない問題を解決します。

実は鼻あての部分は交換できるんです。
交換用のパーツはたくさん。

例えば数千円の追加料金を払うと
鼻の形状に合わせてカスタマイズしてくれます。

お店によっては、それを
無料でしてくれるところもあります。

鼻あての形をうまく選べば
眼鏡がずり落ちる事態は防げるそうなんです。



眼鏡のデザイン

藤さんによると女優になった気分で
「このメガネをかけたらどういう職業に
みえるかしら?」「性格はどう見えるかしら?」
と楽しみながらかけてみるのがオススメだそう。

まずは、自分の好みを度外視して
自分の眼鏡姿を客観的に見ることが
大事なのだそうです。
 


フィットしているかどうかも大事

自分に似合うものを選ぶだけではなくて
今度はフィットしているかどうかというのも重要です。

鼻の位置のことで言いますと
目とレンズが遠い場合と近くの場合で
顔の印象は変わるそうす。

鼻の高さも調節できます。

結構高い方が多いんですが
高すぎると度数も見え方も変わってくるし
見た目も似合いづらくなるのでそのへんも
気にした方がよいとのことです。



ずれないかチェック法

ずれないということも大事です。

真下に向いて10秒数えます。
下を向いたまま首を振ります。

それから顔を上げて眼鏡が下がったかどうか。
下がっていなければ大丈夫です。

メガネを片手で外したりすると
つるの部分がゆがんで
ずれやすくなったりするそうです。

基本メンテナンスは無料で
買ったところじゃなくても
やってくれるところもあるそうです。



まとめ

目の気になる症状についてはこちら↓
【あさイチ】40代からの目の疲れは斜位かも!視神経乳頭陥凹拡大とは?

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ