【ヒルナンデス】時短家事レシピ!いなり寿司&卵焼き&から揚げby本間朝子

鶏肉、から揚げのレシピ

2017年6月1日放送の「ヒルナンデス」で
「本間先生のプチ手間マイナス5分家事」。

知的家事プロデューサーの本間朝子先生の
火を使わず&手抜き時短で美味しいお弁当レシピ!

いなり寿司ロール&卵焼き&
から揚げのレシピを紹介!

スポンサードリンク

本間朝子先生

本間朝子さんは雑誌クロワッサン、ESSE、テレビなどで活躍。
時短テク満載の著書も話題の家事効率化のプロ。

本間朝子先生の本です↓



マイナス時短家事テクニック

【煮ない!詰めない!いなり寿司ロールのレシピ】

『材料』(2人分)
油揚げ→ 2枚
 
ごはん→300g

寿司酢(市販)→大さじ1と1/2

(油揚げの味付け)
砂糖→大さじ1

しょうゆ→大さじ1

みりん→大さじ1

水→大さじ3と1/3(1/4カップ)

『作り方』
①耐熱皿に、砂糖、しょうゆ、みりん、
を混ぜ合わせて調味料を作る

2.油揚げは横の長い1辺、
縦の短い2辺を切り落とす(3辺を切る)

3.②の油揚げを①の調味料に浸し
ラップをして600wのレンジで2分加熱する

4.ご飯を寿司酢と混ぜる

5.ラップを広げて③の冷ました油揚げを広げ
ご飯を均等に広げてのせる
※巻くために奥の1cmにはご飯をのせない

6.巻きすを使わず手前からラップを
持ち上げるように巻く

いなり寿司ロール

7.ラップを外して、
お好みの大きさに切ればできあがり!

※ご飯に、ごまや大葉を入れるのもおすすめ



【焼かない!巻かない!卵焼きのレシピ】

『材料』(4人分)
卵→6個

砂糖→大さじ1

めんつゆ(3倍濃縮)→大さじ2

水→大さじ6



スポンサードリンク



 
『作り方』
1.炊飯器の内釜に卵を割ってほぐす。
 
2.①に砂糖とめんつゆで味付けをする。

※めんつゆはうま味もあり
調味料を合わせる必要がない
 
3.さらに水を加えてよく混ぜる。
※水を入れることでよりやわらかくなり
卵の味が引き立ちなめらかな食感に
冷めてもおいしい卵焼きに

4.炊飯器の早炊きモードで炊飯する。(約10分で完成)。
 
5.お皿の上にひっくり返えせば
きれいなドーム型の卵焼きのできあがり!



【油で揚げない!ヘルシー唐揚げのレシピ】

『材料』
鶏もも肉→1枚

和風ドレッシング→大さじ4

片栗粉→大さじ2と1/2

『作り方』
1.鶏もも肉を適度な大きさに切る。

2.①をチャック付き保存袋に入れて、
ドレッシングを入れてよく揉みこむ

※下味にはしょうゆベースのドレッシングがおすすめ
さらに玉ねぎが入っているとお肉も柔らかくなる

※ドレッシングの油で鶏肉がからっと焼き上げる

3.②を10分ほど置いてお肉に味をなじませる

4.アルミホイルをくしゃくしゃににして
アルミホイルのお皿を2つ作り、
片方のお皿に片栗粉を入れる

5.片栗粉の入ったアルミホイルに鶏肉を入れて
片栗粉をまんべんなくつける。

6.もう1つのシワをつけた
アルミホイルの⑤の鶏肉をお皿に並べる

※アルミホイルをくしゃくしゃにすることで
お肉がくっつきにくくなります。

※使用後もそのまま捨てられます。

7.予熱をしたトースターで⑥を
10分加熱すればヘルシーから揚げのできあがり!

※トースターを使うとこんがり焼き目がつく

※ドレッシングの油だけなので余分な油も必要なく
トースターの掃除も簡単♪
 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ