【得する人損する人】タマミちゃんのおせんべいでフレンチトーストのレシピ!

フレンチトースト

2017年6月1日放送の「あのニュースで得する人損する人」の
「坂上忍の“あのお役立ちテクって得ワザ!?損ワザ!?”」

おせんべいで本格ふわふわフレンチトーストの
レシピの紹介!

スポンサードリンク

タマミちゃん

今回の得ワザは
タレントの友加里ちゃんが披露します。

友加里ちゃんは卵の知識が豊富な人に与えられる
「三ツ星タマリエ」の資格を持つ卵のスペシャリスト。

卵料理のスペシャリスト通称「タマミちゃん」



お煎餅でフワフワフレンチトーストにするレシピ

フワフワモチモチなフレンチトーストは
 おせんべいを使えばたった10分で作れる!

『材料』
ソフトおせんべい→ 4枚
(甘みのあるソフトおせんべいがオススメ)

卵→ 1個

バター→ 5g

牛乳→ 大さじ3

砂糖→ 大さじ1

ミックスベリー→ 適宜

ホイップクリーム→ 適宜

メープルシロップ→ 適宜

粉砂糖→ 適宜



スポンサードリンク



『作り方』
1.卵をボウルに割り、かき混ぜる。

※フォークを使って白身を切るように溶くと
卵液が染み込みやすくなる。

2.①に牛乳と砂糖を入れ、さらにかき混ぜる。

3.おせんべいの塩気をキッチンペーパーで振り払い、
お皿に並べラップをかけて500Wのレンジで約30秒温める。

※湿気ったおせんべいの水分をレンチンすることで
水分は加熱され蒸発し乾燥状態に。

乾燥状態のカラカラのおせんべいには
卵液が染み込みやすくなる。

なのでしけったおせんべいでも大丈夫。

4.レンジから取り出したおせんべいを
②の卵液に5分間浸す。

パチパチと卵液がおせんべいに浸っている音が
しなくなったら、おせんべいをひっくり返す。
(片面2分30秒を目安にひっくり返す)

5.フライパンにバターを入れ溶かす。

6.バターが溶けてきたら火加減を弱火にし、
卵液に浸したおせんべいを2枚重ねにし
フライパンに入れ、
蓋をして焼き色がつくまで焼く。

※2枚重ねて焼くことにより外側はカリッと内側
はモチモチの2種類の食感が楽しめる。

7.片面に焼き色がついたら裏返し、
もう片方も焼き色がつくまで焼く。

8.2枚重ねにして焼いたおせんべいを4枚に重ねて盛り付け、
お好みで  ミックスベリーとホイップクリームを添え、
メープルシロップをかけ、粉砂糖を振ればできあがり!


おせんべいがパンの食感に近づく理由

パンのモチモチ感を作るアミロペクチンという成分が
おせんべいのうるち米にも入っているため。

卵液がおせんべいに十分浸透したことにより
フレンチトーストに近づいたのです。



まとめ

この日の得する人損する人のレシピ↓
【得する人損する人】サイゲン大介の冷やし中華の本格海鮮チヂミのレシピ!

【得する人損する人】コンビニ食材で絶品ラザニアのレシピby安藤悠太

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ