【得する人損する人】サイゲン大介の冷やし中華の本格海鮮チヂミのレシピ!

サイゲン大介のチジミ

2017年6月1日に放送された「あのニュースで得する人損する人」の
「サイゲン大介 VS 超一流シェフ
コンビニ食材だけで本格ディナー対決!」


ここではサイゲン大介のコンビニ食材
冷やし中華で本格海鮮チヂミのレシピの紹介!

スポンサードリンク

サイゲン大介

「サイゲン大介」は結成8年目を迎える若手お笑いコンビ
「うしろシティ」の阿諏訪泰義(あすわたいぎ)。

神の舌を持つという元プロの料理人。



サイゲン大介 VS 超一流シェフ
コンビニ食材だけで本格デイナー対決のルール

①使う食材はコンビニで買えるもの
②4人前の材料費は1200円以内(1人前300円以内)
③調理の制限時間は10分以内

判定基準は、
「どちらのレシピをマネしたいか?」
主婦1人の持ち点は10点。10人の主婦が、100点満点で審査!


サイゲン大介流「10分で完成!本格海鮮チヂミ」

サイゲン大介のチジミ

【冷やし中華で本格海鮮チヂミのレシピ】

『材料』(4人分)

(チヂミ生地)
コンビニ冷やし中華 醤油ダレ→ 1個
(中華麺・キュウリ・チャーシュー・ 錦糸卵・中華クラゲ・ワカメ)

カップスープ(クラムチャウダー味)→ 1個
カニスティック→ 1本

ゴマ油→  少々

(ノーマルダレ)
冷やし中華タレ→ 全量の1/2

ニンニクチューブ→ 少々

ゴマ油→ 小さじ2

(チーズダレ)
冷やし中華タレ→ 全量の1/2

とろけるチーズ→ 2枚



スポンサードリンク



『作り方』
1.生地を作る
麺・具・クラムチャウダーのスープの粉末
・カニスティックを密閉袋に入れ、
麺の原型が分からなくなるまで揉み込む。
約5分揉めば生地状になる。

※クラムチャウダーを使用することにより
アサリや貝柱が具になり海鮮感がアップする。

そしてモチモチ成分デンプンが含まれている
カニスティックを入れることにより、
お店で食べるような海鮮感のある
本格的なモチモチ食感のチヂミに近づく。

2.①を火の付いていないフライパンに入れ、
ラップを使い生地をフライパンの上で薄く延ばす。

サイゲン大介のチジミ

※フライパンの中で生地を延ばすことにより、きれいに
均等に薄く延ばすことができる。
洗い物も少なくすみます。

3. 薄く延ばし生地の周りにゴマ油を入れる。

4.5分ほど経過したらひっくり返し、もう片面を焼く。
こんがり焼き目がつくまで焼く。

※冷やし中華に入っているキュウリは火を通すと
臭みが無くなり食感がよくなる。

5.タレを作る

(ノーマルダレ)
中華ダレ半量・ゴマ油・すりおろしニンニクを
入れ混ぜ合わせる。
お好みでラー油を垂らしても
ピリ辛でおいしくなる。

(チーズダレ)
中華ダレにスライスチーズを加え、ラップをし、
600Wのレンジで20~30秒加熱し、
よく混ぜればできあがり!



対決の結果

安藤シェフもサイゲン大介も91点。

コーナー史上初の同点!
主婦を代表して東尾理子さんに勝敗を決めてもらい
サイゲン大介さんが僅差で勝利を収めたのでした!


まとめ

安藤悠太シェフのレシピはこちら↓
【得する人損する人】コンビニ食材で絶品ラザニアのレシピby安藤悠太

タマミちゃんのレシピはこちら↓
【得する人損する人】タマミちゃんのおせんべいでフレンチトーストのレシピ!

得する人損する人にでてくるレシピはこちらから♪↓
得する人損する人のレシピ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ