【ヒルナンデス】イオンモール幕張新都心の攻略法!ワインの自動販売機も

イオン

2017年5月31日放送の「ヒルナンデス」の
「イオンモール幕張新都心を3時間で10倍楽しむ攻略法」。
を紹介!

売れきれ必至!超まぐろ。
日本中から集結した激うま同士がコラボしたご飯のおとも。
梅雨OKな世界初のアトラクションほか。

スポンサードリンク

イオンモール幕張新都心

イオンモール幕張新都心は
東京ドーム9個分の広さ。。
約360店舗もあります。

【イオンモールウォーキング】
とてつもなく大きい
イオンモールならではの物が。

それはイオンモールウォーキング
スタンプラリーのようなもので、
イオンモールを歩いて健康になろうという試み。

距離により買い物ポイントが貰えます。



【フードコートラブキッチン】
3階のフードコートラブキッチンへ
牧場創菓 momomでは、
風船牛乳プリン ミルク玉など。

レッドペッパーでは、
鉄鍋パスタ オムスパという限定グルメがあります。


【舞紋屋】
今回訪れたのは、まいもん寿司グループが
手掛けた海鮮丼の店かなざわ舞紋屋。

限定グルメは舞紋丼(1944円)&もんもりそば(540円)。

限定グルメのもんもりそばの透明なそばつゆは、
能登かきの出汁を取っています。
カキの旨みで奥深い味わいに。

舞紋丼の、のどぐろは皮を炙り旨みを引き出していて
北陸でしか水揚げされない白えびなども入っています。


【イオンスタイル幕張新都心】

イオンスタイル幕張新都心へ。
日本最大級の広さで
テニスコートが20面分もあります。



【マイセレクトデリ】
マイセレクトデリ。
約100g当たり 213円
パック売りではなくビュッフェ形式。

国産真鯛を使用した鯛めしや
海老と蒸し鶏の生春巻などがあり、
値段が全て同じ。

コスパナンバーワンは”いか柑橘マリネ”
真いかを野菜の2倍使っている。

達人おすすめは”Wソースで食べる大海老マヨ”
大ぶりのバナメイエビを揚げ、
ケチャップベースとマヨネーズベースで味付け。

【冷凍パン】
この店舗で先行販売しているのが冷凍パン。

星付きレストランや
ホテルにも提供している冷凍パン専門店
“スタイルブレッド”

イオンでも大ヒット。


【超まぐろ】
イオンでは、平均的な本マグロが
約100kgであるのに対し、
250kg以上の「超まぐろ」を販売。

スポンサードリンク

本マグロを北大西洋の冷たい海で短期間養殖しており、
冷たいので脂がのっている。
夕方には売り切れることも多い。


【冷蔵ロッカー】
冷蔵ロッカーを完備。

0℃になっており生ものも入れられ、
実質無料で利用できます。


【スペースアスレチック トンデミ】
イオンモールにはレジャーとして
遊べる場所があります。

そこに行く道中、病院がありました。
イオンモールの病院は土日祝も営業しており、
夜まで開いているところが多い。

そして「トンデミ」へ。
大人も楽しめる最先端の
アスレチックが集結しています。

トランポリンエリアは国大最大級の約200坪。

プロジェクションマッピングと連動した
スペースホッパーズ。

クライミングウォールエリアでは
豆の木風のボルダリングも楽しめます。

ロープウォークエリアは高さ約3m、全長約42m。
幅1cmしかない極細の一本道やタイヤなど、
7種類のしかけが用意されています。

フリーパス2400円(90分)。
※初回登録料500円
付添のみ500円
※身長・体重制限あり

ちなみにほかのイオンモールには
カートのサーキット場や温泉などもあるところも。



【ペットモール】
お目当てのお店に行く道中、
ペット用品を扱うペットモールを抜けていきます。

ペットモールは日本最大級の品揃えで、
さらに24時間対応の動物病院やプールもあります。

また、犬も人も一緒に食べられるケーキなども
販売しています。
ケーキは犬にあわせて塩分・糖分が控えめ。

さらに犬用のビールのような飲料が販売されており、
お正月などにあげる人が多いとのこと。


【久世福商店】
全国の美味しいものを集めた久世福商店。

幕張店が第一号店で
扱う商品数も最も充実しています。

・静岡産わさび粗おろし→ 540円
・ねばねば昆布 野沢菜→ 540円
・燻製オリーブオイル→ 1296円


【ワインの自動販売機】
スーパーのど真ん中にワインの自動販売機。
20店舗で先行導入。

グラスワインを1杯から楽しめます。

年間1万本を試飲するソムリエが厳選。
値段は100円~

・赤は14℃、白、ロゼは6℃で保管。
・酸化防止いっそを注入。
・定期的にテイスティングし交感。

おつまみもイオンで購入したものであれば
一緒に食べることができます。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ