【ガッテン】キュウリをシャキシャキに復活させる方法&驚きのレシピ!

きゅうり

2017年5月31日放送のNHK「ガッテン」は
「 気分爽快!キュウリのおいしさ大発見SP 」。

しなしなのキュウリをシャキシャキに復活させる技や
さまざまなレシピを紹介!

スポンサードリンク

きゅうりは食べるだけじゃない

実は海外ではキュウリの香りで化粧品など
様々な商品が作られているそうです。

東京・新大久保の韓国の店には
キュウリを使った商品が数多く販売されていました。

イギリス人調香師のルース・マステンブルークさん
によるとキュウリの香りにはリフレッシュ効果がある
といいます。

今日はキュウリの知られざる魅力と
驚きの調理ワザを一挙紹介!

スポンサードリンク

キュウリをシャキシャキに復活させる方法

【キュウリをシャキシャキにする方法】

時間がたってしなしなになったきゅうりを
シャキシャキにするには氷水に浸すだけ。

1.ボウルまたは保存袋に
キュウリと水・氷を入れる。

2.買ってから1日程度の場合は10分
3~4日なら1時間
4日以上はひと晩ひたす。

氷が溶けるくらいの時間漬けておく場合は、
保存袋に入れ、冷蔵庫のチルド室に入れておく。

※保存袋の場合、キュウリ:氷水は1:1程度の
重さがあれば十分効果があります。

※5℃以下で長期保存すると低温障害を
起こしてしまうのでひと晩を限度にするとよいです。


きゅうりの様々なレシピ

【イギリス直伝!キュウリのサンドイッチのレシピ】

『材料』
キュウリ →1/2本 
パン →2枚 
バター →適量 
塩・コショウ →適量

『作り方』
1.キュウリをスライスする。

2.パンにバターを塗り、キュウリを並べ、
塩・コショウを振って、サンドすればできがり!



【イギリス流!キュウリのフレーバーウォーターのレシピ】

『材料』
キュウリ →1本 

水  →1ℓ

レモン(スライス) →1~2枚
(お好みで)

『作り方』
1.キュウリをピーラーで縦方向にスライスする。

2.①とレモンをピッチャーに入れ、水を注ぐ。

3.②を冷蔵庫で1時間以上放置し、できあがり!



【超ジューシー!キュウリフライのレシピ】

『材料』(2人前)
キュウリ →1本
小麦粉  →25g
水 →45g
パン粉 →適量
油 →適量
塩 →少々

『作り方』
1.小麦粉と水を混ぜ合わせバッター液を作る。 

2.キュウリの端を切り、1/3の大きさに切ったら、
それを縦半分に切る。

3.きったキュウリに①のバッター液→パン粉の順で
衣を付ける。

4.180℃の油で、時々返しながら
2分半~3分揚げる。

揚がったら塩を振りできあがり!
※ ソースはお好みで



【キュウリの1本肉巻きフライのレシピ】

『材料』(2人前)
キュウリ →2本
塩 →小1
小麦粉  →100g
水 →140g
豚ロース肉(薄切り) →4枚
パン粉 →適量
油 →適量 (約1200mlで26cmフライパンひたひた位)

『作り方』
1.キュウリに塩を振り、1分軽く板ずりし、
その後4分放置する。
(持って曲げるとふにゃふにゃするくらい)

2.小麦粉と水を混ぜ合わせバッター液を作る。

3.キュウリを軽く水で洗い流し、
水気を拭き取ってから薄切り豚ロース肉を
全体に巻き付ける。
(キュウリ1本に対して、薄切り豚ロース肉は2枚)

4.③を②の液・パン粉の順に付け、
180℃の油で5分揚げればできあがり!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ