【サタデープラス】大津たまみの0円お掃除グッズベスト5!歯ブラシや新聞紙

掃除

2017年6月3日放送の「サタデープラス」の中の
「楽してピカピカ!0円お掃除アイデアグッズベスト5。

日本清掃収納協会会長大津たまみ先生に
教えていただきます。

梅雨直前の今こそ大掃除のベストシーズン

大掃除といえば年末が常識ですが、
梅雨直前の今こそ大掃除のベストシーズンだと
専門家は言います。

その理由は、暖かいから油汚れが落ちやすく、
カビも生える前に退治できるから。
今回は、面倒くさいお掃除を楽にできるプロの技を学びます。

日本清掃収納協会会長大津たまみ先生に
楽してピカピカ!0円お掃除アイデアグッズベスト5を
教えていただきます。



国民1000人が格付け!楽しくなる0円お掃除グッズベスト5!

5位:スピードアップ歯ブラシ

水まわりを一撃で綺麗にする秘密道具
「スピードアップ歯ブラシ」

細かいところのお掃除に便利な「歯ブラシ」に
ひと工夫加えて、スピードアップする
お掃除グッズに変身させます。

それは歯ブラシを4本まとめること。

排水溝の水アカがあっという間にピカピカに、
丸めて変形すると細い排水管の中もお掃除できます。

【「スピードアップ歯ブラシ」の作り方 】

『用意するもの』
 歯ブラシ→ 4本

ガムテープ 
 
『作り方』
 1.4本の歯ブラシをすき間をあけて並べる

2.約20cm程度に切ったガムテープを柄に巻くだけ



さらに歯ブラシをひと工夫。

横だけではなく、縦の力も使って
汚れを落とすことができます。

汚れのたまった窓のサッシなどを磨くのに便利です。

【への字歯ブラシの作り方】

1.歯ブラシの柄を10秒程度ライターの火で
あぶってゆっくり曲げて作る



4位:部屋干しの湿気取り新聞紙

洗濯物の臭いの原因は雑菌の繁殖。

気温15℃以上、湿気70%以上を好みます。
早く乾かないから臭うのです。

【湿気取り新聞紙の作り方】
ハンガーに新聞紙を吊るし、
洗濯物の間にかけるだけで超薄型の
除湿装置に。

1.新聞紙1枚をハンガーにかける

2.新聞紙を洗濯物の間にかける

洗濯物と新聞紙の間隔は、
およそ10cmがベスト。

新聞紙は、一般的なコピー用紙より、
目が粗いので、
はるかに水を吸う力を備えているのです。



【靴でいっぱいの靴箱】
靴でいっぱいの靴箱には、
ねじった新聞紙をところどころに入れると
除湿剤代わりに入れると湿気がとれます。



スポンサードリンク



3位:卵の殻で水筒の茶渋を落とす

スポンジではとれない水筒の底についた茶渋汚れを落とす
「卵de汚れと~る」

粗く砕いた卵の殻が水筒の汚れを絡め取ってくれることで、
きれいになるそうです。

【卵の殻シェイクで水筒の茶渋を落とす方法】

『用意するもの』

(水筒1本分)
卵の殻→ 2個分
水→ 少々
台所用中性洗剤→ 2~3滴
 

『やり方』
1.1本の水筒(500ml程度)に対し、
卵2個分のカラを砕いたものを準備

2.少量の水と卵の殻を水筒に入れる

3.2~3滴の台所用中性洗剤を加える

4.ふたを閉めて、30回~50回振る

5.卵の殻を捨てて、水ですすげば完了



2位:からめる輪ゴム

すきまのホコリを15秒で消し去る
「からめる輪ゴム」

輪ゴムが転がることで、
汚れをかき出してくれます。

【輪ゴムで汚れを取る方法 】

『用意するもの』
 
輪ゴム→10本程度
 

『やり方』
1.汚れのたまった敷居に、
10本くらいの輪ゴムを並べる

2.ふすまを少し持ち上げて、輪ゴムをはさむ。

3.ふすまを開け閉めする。
5~6回でふすまに詰まったホコリが飛び出す



【1位:カビ取り剤の力を発揮させるトイレットペーパー】

カビ取り剤の力を発揮させる「トイレットペーパー」

家の水回りに発生しやすい「黒カビ」ですが、
カビの胞子が大量に舞う室内では、
アレルギー性の鼻炎や、ぜんそくにかかる可能性が
高まるから要注意です。

【カビ取り剤の力を高める方法】

1.トイレットペーパーを切ってこよりを作る

2.こよりに市販のカビ取り剤を染み込ませて
カビの上にはりつける

3.15分ほど置いて、はがしたら、
しっかりすすいで完了

こよりに染み込ませることで、
カビ取り剤が流れてしまうことなく、
長い時間効果を発揮することで、カビがよくとれます。

さらに量も使いすぎず経済的!
 

【お風呂の物置き台などにこびりついた石鹸カスを取る方法】

1.広げたトイレットペーパーに
水垢取り洗剤をふきつける
※水垢取り洗剤とカビ取り剤が
混ざると危険です。

2.15分後、トイレットペーパーを
はがしてから、スポンジで磨く

3.洗剤をしっかり流せば、お掃除終了



【がんこな黒カビ退治】広い面積の

1.目地のカビはこより×カビ取り剤

2.広い面積のカビはスプレーしてから
トイレットペーパーで湿布します。

15分ほど放置すると簡単に取れます。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ